03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2019.06.14 Fri

6/15 sat.-6/23 sun.【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】開催

明日6/15(土)〜6/23(日)の期間【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】を開催いたします。

『ミントチュチュレザー』は鳥取県米子市に工房兼店舗を構える川口淳平さんが革や帆布を用いたバッグや小物を製造、販売しています。

また、川口さんは松江藩に伝わる籐(とう)細工の技を引き継ぐ8代目伝承者でもあり今回の展示では普段なかなかお目にかかる事の出来ない籐細工もご覧いただけます。

今回は、川口さんと交流の深いSMLでもお馴染みの河原崎貴さんの什器と共に『ミントチュチュレザー』の作品を演出させていただきました。

そして、河原崎貴さんにはこの展示に合わせて「SMLオリジナルフライパン」を製作して頂き初お披露目となります。

SMLにとって初物だらけの今回の展示。

いち早く、写真にてご覧ください。

まずはレザーバッグから。 続いて、帆布シリーズ。 そして、籐(とう)細工。 籐はヤシ科のつる性植物の総称でたくさんの種類があり、インドネシアやマレーシアなどの熱帯雨林でしか育ちません。

江戸時代から続く「籐細工」ですが、上の写真にあります『花結び編み』は秘伝の技であり川口さんは日本にわずかしかいない伝承者です。

在廊頂く、6/15 sat.・6/16 sun.・6/22 sat.・6/23sun.は籐細工の製作の様子をご覧頂く事が出来ます。

伝統の技を是非ご覧下さい。

続いて革小物。 ご紹介した革、帆布、籐のバッグや小物を演出するのは河原崎貴さんの様々な什器です。

会期中は販売または受注を承ります。

鉄の無骨さと木の温もりを掛け合わせた什器や鉄のスツールに河原崎さんの奥様でもある中村摂子さんのノッティング織の敷物やクッションとの絶妙な合わせをご覧ください。 今回の会期に合わせ、河原崎さんによる「SMLオリジナルフライパン」を発表いたします。

SMLスタッフやお客様の声をギュッと詰め込んだフライパンになります。

取っ手部分のカバーはもちろん川口さんに製作して頂きました。

河原崎貴×川口淳平×SMLのトリプルコラボ商品も今回の目玉になります。

是非、お手にとって頂きご覧ください。 直径25㎝、高さ5㎝でイメージはフライパンと中華鍋のちょうど間のイメージ。

つまり、「焼く」と「炒める」を網羅する事が出来るのです。

取っ手の長さは17㎝で女性でも振りやすい長さを追求しております。

取っ手部分のカバーの素材はレザーで色バリエーション豊富です。

鉄フライパンを育てると共にレザーの経年変化も楽しめます。 作家在廊日

ミントチュチュレザー(川口淳平) 6/15 sat・6/16 sun・6/22 sat・6/23 sun

河原崎貴 6/15 sat

オープニングパーティー

6/15 sat 18:00~ 申込不要

フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒を作り手と共にお楽しみください。

ditto coffe

6/15 sat 12:00~17:00

お馴染み「ditto coffe」牧下さんが美味しいコーヒーを淹れにやってきます。

 

普段とは全く違うSMLをどうぞご覧にいらしてください。

 

2019.06.06 Thu

【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】開催告知!

6/15〜6/23の期間 【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】を開催いたします。

ミントチュチュレザーは川口淳平さんが鳥取県米子市に店を構え、皮革や帆布を素材にした飽きのこないデザインと長きに渡って使える、優れた質の製品を提供しています。

店主の川口淳平さんはその一方、松江藩に伝わる籐細工の技を引き継ぐ8代目の伝承者でもあり、今回SMLではレザー、帆布以外に籐のかごも並ぶ予定となっています。

また、SMLでは鍛鉄フライパンでお馴染みの河原崎貴さんの什器が川口さんの作品を演出してくれます。

そして、会期に合わせて河原崎貴 SMLオリジナルフライパンを発表いたします。

形はフライパンと中華鍋のちょうど間ぐらいで二人前の料理を作るのに適した大きさをテーマに特別に作って頂きました。

取っ手部分のカバーは川口淳平さんによる革。お好きなものをお選びいただけます。

より詳しい情報は改めて会期前にまたNEWSにてUPいたします。

楽しみにお待ちくださいませ。

2019.06.05 Wed

催事出展予告 【民藝と暮らす】

今年もこちらの催事に出展いたします!

—————————————————————————-

【民藝と暮らす】

7/31(水)〜8/5(月)

10:00-20:00 / *金・土曜のみ10:00-21:00 / *最終日は18:00まで

阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー/アートステージ

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

 入場無料

—————————————————————————-

今年は少し時期がずれて、真夏の開催となりました。

同じ9階ですが、昨年までとは場所も異なりますのでお気をつけください。

 

本当にいろんなお客さまとお会いできる、私たちにとっても楽しみなこの催事。

会場での「毎年楽しみにしてます」のお声かけが、とても励みになります。

また、この催事をきっかけに、東京へ来た際SMLへ立ち寄ってくださる方もおられ

いつも本当に嬉しく思っています!ありがとうございます。

 

SMLから今年ご紹介するのはこちらの作り手によるもの。(五十音順)

・安土草多(硝子/岐阜)*ペンダントライトのみ

・及川恵理子(陶器/長野)

・大久保ハウス木工舎(木工/長野)

・岡田崇人(陶器/栃木)

・河原崎貴(鉄/長野)

・齊藤十郎(陶器/静岡)

・佐藤大寿(陶器/福島)

・大與(和ろうそく/滋賀)

・松﨑修(木漆/栃木)

 

また、今年もワークショップやトークショー、フードコーナーなどが毎日充実。

買い物だけでなく、民藝のものを実際に使ったり、作り手の思いを直接聞けたりと、

体感しながら器や道具を楽しむことができる年に一度のお祭りです。

 

催事直前と期間中は、SNSで商品写真もお伝えしていきます。

関西の皆さま、いいモノたくさん持っていきますよー!

ぜひお待ちしております!

 

 

2019.06.05 Wed

会期延長のお知らせ【五十嵐元次 大木夏子】

【会期延長のお知らせ】

【五十嵐元次 大木夏子 二人展】

会期を6/1(土)〜6/9(日)としておりましたが、

最終日を6/11(火)まで延長いたします。

 

ご来店をお待ちしております。

 

2019.05.31 Fri

6/1-6/9【五十嵐元次 大木夏子】

【五十嵐元次 & 大木夏子 二人展】

6/1(土)〜6/9(日)
12:00-20:00 *土日祝11:00-

磁器の五十嵐さんと、型染の大木さん。
二人の初夏の仕事をお届けします。

<作家在廊日>
五十嵐:6/1 , 6/2
大木:6/1

<オープニングパーティ>
6/1(土)18:00-
TV TOKYO「男子ごはん」のフードコーディネート担当の料理研究家・下条美緒によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

ディスプレイ完了後の店内を、少しだけご紹介。

真ん中のテーブルには、大木さんのテーブルセンターに、五十嵐さんのうつわ色々。

まずは五十嵐さんの磁器からどうぞ。

平皿も鉢も、サイズが数種ずつ豊富に届きました。

今回、DMを飾ったリム皿はこちら。

少しだけ深さがあるので、スープ皿としてはもちろん、

お肉やお魚などメイン料理に使ったり、気取ったサラダやデザートなど、なんでも。

八角の皿、こちらは深さがないタイプ。

五十嵐さんといえばお馴染み、そうざい鉢。こちらは2サイズございます。

和も洋も、物凄く合います。丸いうつわの中にこれが一つあると、グッと食卓全体が美味しそうに。

透きとおる湖のような五十嵐さんの青磁。夏の来客にお出ししたいですね。

鉄絵は、お茶碗と鉢が少しだけ入荷。こちらは和え麺などにちょうど良い7寸サイズ。

五十嵐さんといえば、「鎬(しのぎ)」「面取り」の技法。

キリリとはせず、それでいて野暮ったくもない、どこか洗練されたフォルムが五十嵐さんの特徴です。

白いうつわは単調…、そんなイメージを持っている方にこそ見て欲しいうつわです。

 

続いて、大木さんの型染め。

のれんは二種類。

生成りの麻が、涼やかに光を通します。1点ずつなので、お早めに。

布は、生地も大きさもさまざまに、色んな柄が届きました。

一部カット売りも可能です。50cm以上、10cm単位で承ります。

こちらは、今回のDMでも登場した「しましま」。

深いのに重たくない不思議な青色と、どこか落ち着く線の連なるバランス。

バッグも届きました!その名も「ミノムシバッグ」。

たっぷり荷物が入る大きさ。内側2箇所にポケットも付いてます。シンプルな洋服と相性抜群。

ランチョンマットも少しだけ入荷。

こちらは2m以上あるタペストリー。全部写りきらないですが、店内での存在感の大きさ!

タイトルは「砂のくに」。

もちろん、大木さんのうちわも種類いろいろ揃えています!

こちらの2点は今年の新柄。落ち着いた浴衣やワンピースに、花を添えてくれそうです。

明日6/1(土)の初日は、お二人が在廊予定です。

18:00からのオープニングパーティは予約不要なので、ぜひお話しにお越しください。

とても涼やかな店内となりました。6/9まで、お待ちしております。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 196