03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

山口和声 個展

[ 期間 ] 07.04Sat -07.12Sun

【作家在廊日】
7/4(土)、7/5(日)
※在廊は無くなりました。

【作家略歴】
1983 三重県桑名市生まれ
2006 名古屋芸術大学 絵画科卒
2010 愛知県立窯業高等技術専門校卒
鳥取県岩井窯にて修行 山本教行氏に師事
2013 三重県伊勢市にて独立
2015 日本民芸館展 入選
2016 国展 初出品初入選

GSW 2020

[ 期間 ] 07.23Thu -08.04Tue

※会期変更になりました。

今年で10年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2020」
日本のスリップウェア人気を牽引する10作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。

―――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
―――――――――――――――――

【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次/ON U(五十音順)

SML

03-6809-0696

12:00〜19:00 土日祝は11:00 OPEN

〒153-0042
目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F (Google map)
東京メトロ日比谷線・東急東横線
中目黒駅より徒歩7分
東急東横線 代官山駅より徒歩12分

#sml_nakameguro