03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.11.30 Fri

12/1-11【富山孝一・七尾うた子・小澄正雄 三人展】

【富山孝一 / 七尾うた子 / 小澄正雄 三人展】

 

12/1(土)〜11(火)

12:00〜20:00 ※土日祝11:00〜

 

【作家在廊日】

12/1(土)富山孝一 / 七尾うた子 / 小澄正雄

12/2(日)七尾うた子

 

【オープニングパーティ】

12/1(土)18:00〜  ※予約不要

料理家minokamo(長尾明子)によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

———————————————————————–

明日12/1(土)からスタートする三人展。

ディスプレイ中の店内の様子を少しだけご紹介いたします。

 

まずは木工の富山孝一さん。

SMLで展示会をしていただくのは、今回が初めてです。

木地の表情を生かしたうつわや、表面に和紙を貼った盆、

錆びのような風合いを出した敷板など、どれも本当に味わい深いものばかり。

「一点のみ入荷」のものも沢山あります。是非一つ一つゆっくり手にとってみてください。

 

続いて陶器の七尾うた子さん。

佇まいはもちろん、触れるとゴツゴツと土のパワーが手に伝わってくるような、

凛々しく力強い陶器の数々です。

明日の朝さらに追加で沢山届きます!

さらにさらに、明日の在廊ではうた子さんが土鍋のデモンストレーションを予定。お楽しみに。

 

硝子の小澄正雄さん。

型吹き、宙吹きで作る小澄さんの硝子は、

少し緑がかった色味、ざらっとした質感。そしてとても薄く、軽い。

普段馴染みのある硝子とは、また全然違った薄さです。

手触りや、映し出される影など、いろんな面を楽しんでほしい硝子。

 

明日12/1(土)は、三名とも在廊予定です。

18:00からオープニングパーティもあります。ぜひお出かけください。

 

———————————————————————————————

富山孝一 / 木工

1968 神奈川県生まれ

2007 いろいろな仕事の果て、いまの仕事をはじめる

現在に至る

 

七尾うた子 / 陶器

1969 大阪府生まれ                  

1987 丹波焼石田陶春氏に師事                        

1995 北海道にて開窯      

2015 滋賀県に移窯

現在に至る

 

小澄正雄 / 硝子

1979 熊本県生まれ

2001 富山ガラス造形研究所 卒業

2005 富山県にて開窯

2015 岐阜県に移窯

現在に至る

 

2018.11.27 Tue

【予告】12/15-25 大谷哲也・桃子 二人展 

2018年の締めくくりは、こちらの二人展。

【大谷哲也 大谷桃子 二人展】

 

12/15(土)〜12/25(火)

12:00-20:00 土日祝11:00-

 

※個展初日に関して※

12/15(土)10:45に、入店順を決めるくじ引きを行います。

10:45以前に店舗周辺にお並びにならないよう、お願い申し上げます。

 

【作家在廊日】
12/15(土)、16(日)


【オープニングパーティ】

12/15(土)18:00-20:00 ※予約不要
フードスタイリスト中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

——————————————————-

なお、2日目は大谷さんたちと一緒に楽しめる

こちらの企画を予定しております。

先着順でのご予約制。まだお席ございます。是非。

 

【大谷家のブランチ】

12/16(日)11:00-14:00 ※事前予約制(10名限定)

参加費 ¥5,000

哲也さんと桃子さんが、

大谷家でいつも楽しんでいるブランチを振舞います。

ドリッパーで淹れたコーヒーや、

大谷さん手作りの天然酵母パン、手作りベーコンなど。

大谷家に遊びに訪れた気分で、ゆったりした時間と楽しいお喋りをどうぞ。

<お申込み>名前・人数・電話番号・メールアドレスを添えて、

e-shop@sm-l.jpまたは03-6809-0696まで

2018.11.22 Thu

参加者募集!12/8sat.つまみ道Vol.06

 

酔いどれ定番企画「つまみ道」、次は6回目の開催となります。

今回は、12/15(土)からSMLにて二人展がスタートする、大谷哲也さんの土鍋を使ったつまみ!

大谷哲也さん→ http://ootanis.com/

 

初めて見る人は「えっ、土鍋って言いましたよね?」と言ってしまうであろう、大谷さんの土鍋。

真っ白で、均一で、さらりすらりとしたフォルム。

浅いタイプと深いタイプがございます。土鍋なので、もちろん直火もオーブンもOK。

鍋料理はもちろん、炒めも出来るし、パンも焼けるし、なんとコーヒーの焙煎まで出来てしまう。

SMLでもたびたび常設などでご紹介させていただいていますが、

今回、その大谷さんの土鍋を使って、つまみをちょちょいと作っちゃおう、という回です。

 

さらに、作る3品のうち1品は、奥さまで同じく陶芸家・大谷桃子さん直伝レシピ!

大谷家でいつも作っている簡単つまみを、今回特別に伝授していただきました。

めちゃくちゃ美味しそうです。お楽しみに〜!

 

ちょっと、あの土鍋気になってたんだよね…という方、

なんかよくわからないけど「つまみ道」行きたかったので…という方、

どなたでも、お気軽にどうぞ。お一人さま、初参加、大歓迎です。

(ちなみに土鍋の押し売りはありませんのでご安心ください!!笑)

 

12/8(土)17:00-20:00

場所:SML(目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F)

参加費:¥5,000

定員:12名

持ち物:エプロン、タオル

 

【お申込み】①名前 ②電話番号 ③メールアドレス を添えて、

SML(03-6809-0696 / e-shop@sm-l.jp)まで。

 

*お支払いは当日、現金のみとなります(なるべくお釣りの出ないようお願いします)

*過去の開催の様子をInstagram「#つまみ道」でご覧いただけます

 

<キャンセルポリシー>
開催2日前まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%
*2人以上でのご参加希望の場合は、日程が確実な方のみご応募ください。ご協力をお願い致します。
 
 
【11/12のVol.05にご参加いただいたみなさん。楽しい時間をありがとうございました!】
 
11月の回は、井上尚之さんの個展在廊日に開催。
尚之さんと一緒の「つまみ道」でした。
 
すべて尚之さんのうつわで!がテーマだったので、練りからしも尚之さんの蓋物に。
「何に使うんですか?」とよく店頭で聞かれる蓋物。
こんな使い方、食卓がぐっとレベルアップしますね。
 
メニューは【「つまみ道」流からし蓮根】【ドゥフィノワ】【チキンの赤ワインソテー】。
蓮根切ったり、ビール呑んだり、じゃがいも切ったり、ビール呑んだり。
 
尚之さんが参戦。「めちゃくちゃ料理やりますよ!」と慣れた手つきで肉を焼く。
みんなワイワイ、楽しそう。
 
この日のために尚之さんが送ってくれていた山盛りのうつわ。
どれに盛り付けようか、選び放題!
 
どーん。
すべて尚之さんのスリップウェア。
表情がどれも違い、本当に賑やかで美味しそうな食卓が完成です。
尚之さんによるカンパイのあと、皆んなでいただきます!
ジューシーなチキン、あつあつホクホクのドゥフィノワに、からし蓮根は2種の味付けで。
 
日本酒もワインも開いて、時々ドッと爆笑が起こり、お代わりも盛って…と、
尚之さんとの会話も弾みながら、とても楽しい夜になりました。
ありがとうございました。

2018.11.21 Wed

11/20-29【常設】

店内は11/20から29まで【常設】の期間となっております。

 

SMLでは、個展や企画展の合間に【常設】の期間を挟んでいるのですが、

毎回がらっと雰囲気を変えて、色んなものを並べています。

「エスニック」だったり、「涼」だったり、「新入荷どーん」だったり。

毎回違うテーマを掲げていて、スタッフもディスプレイを楽しんでいます。

 

今回は、ずばり「鍋」。

土鍋はもちろん、鍋にまつわるうつわを多く並べてみました。

手前は、そろばんのコマのような、出西窯の土鍋。たっぷりサイズです。

 

岩井窯の耳付土鍋シリーズは、今なら大きさ色々あります!

ごはんの炊ける蓋付の土鍋は、3〜4合用の「大サイズ」のみ在庫ございます。

 

大谷哲也さんの土鍋、種類はだいぶ減りましたが、まだまだあります。

使い心地を確かめたい方は、12/8(土)の「つまみ道」へ是非。

 

五十嵐元次さんの土鍋はコロンと小さめサイズと、しっかりサイズ。

 

そして土鍋だけじゃなく、鍋のときに欲しいうつわも今回たくさん出しました。

お野菜や、シメの麺を載せたい大きめの平皿や、

こちらは小さめサイズの鉢。

具沢山の鍋には、しっかり入る鉢を。野菜も肉もたっぷり食べたい。

シメは雑炊派なら、出西窯のこんな形の小鉢も良いかも。

 

鈴木稔さんの片口には、ポン酢を入れたり、追い出汁を入れたり。

 

さらに、実は小皿類も鍋には欠かせません。

土鍋に合わせ、今回は岩井窯のお皿類もたくさん店頭に。

 

こんな豆皿には、柚子胡椒を入れたり、もみじおろしを入れたり。

 

3寸皿は、薬味入れにも重宝します。

 

4寸は、ちょっとした一品やお漬物に。

 

暖かい部屋での、あつあつの鍋には、冷たいビール!

先月再入荷したばかりの石川硝子工藝舎のグラスをはじめ、この棚はまるごと硝子。

 

いや、冬は鍋もいいけどオーブン派です、という方もいるでしょうと

オーブンウェアもたくさん揃えました。

特に、スリップウェアは出しきれないほどまだまだあるので、

種類をご覧になりたい方はぜひお声掛けください。

 

そして最後に、先日のCASICAのイベントで初お目見えした

木のスプーンとフォーク。

丈夫で耐久性があり、昔から船や高級家具などに使われてきたチーク材のカトラリーです。

持ち手が細いので、握ったときのストレスがないのが特徴的。

 

今回の常設は、11/29(木)まで。期間中は無休です。

店頭に出ていないものもご紹介できるので、ぜひスタッフへお声掛けください。

2018.11.20 Tue

*締め切りました*12/16sun【大谷家のブランチ】

【こちらの企画は、募集終了いたしました。ありがとうございました。】

 

 

2018年最後の企画として、12/15(土)-25(火)に予定している

<大谷哲也 大谷桃子 二人展>。

この二人展2日目に、大谷さんたちと一緒に楽しんでいただけるイベントを予定しています。

【大谷家のブランチ】

12/16(日)11:00-14:00

場所:SML

参加費:¥5,000(哲也さんのカップ付き)

定員:10名(先着申込順)

申込方法:名前・人数・電話番号・メールアドレスを添えて、

SML(e-shop@sm-l.jp / 03-6809-0696)まで

————————————————————-

哲也さんと桃子さんが、大谷家でいつも楽しんでいるブランチを振舞います。

ドリッパーで淹れたコーヒーや、大谷さん手作りの天然酵母パン、手作りベーコンなど。

大谷家に遊びに訪れた気分で、ゆったりした時間と楽しいお喋りをどうぞ。

 

もちろん、二人展もお楽しみに。

————————————————————-

【大谷哲也 大谷桃子 二人展】

12/15(土)〜12/25(火)

12:00-20:00 土日祝11:00-

 

<個展初日に関して>

12/15(土)10:45に、入店順を決めるくじ引きを行います。

10:45以前に店舗周辺にお並びにならないよう、お願い申し上げます。

<作家在廊日>
12/15(土)、16(日)

<オープニングパーティ>

12/15(土)18:00-20:00 ※予約不要
フードスタイリスト中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

 

 

photo by 高野尚人

1 2 3 4 5 6 182