03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2015.08.20 Thu

8/ 29(土)~ 9/6(日)「咖喱と古民藝」

curry_2015_banner

今年もこの企画がやってきました!今年でなんと4年目!
8/ 29(土)~ 9/6(日)「咖喱と古民藝」
心躍る新作カレー皿と、カレーに纏わるあれこれ、
そして「objects」の店主 佐々木創さんが蒐集めた、珠玉の古民藝が豊富に届きます。
会期中は、オープニングパーティーや、カレーが食べれるイベントなど盛りだくさんですよ!
作り手の方々や佐々木さんの在廊もございます。
どうぞご期待下さい。

参加窯・作家(五十音順)

大沼道行/岩手
岡田崇人/栃木
岡本ゆう/神奈川
河井一喜/滋賀
齊藤十郎/静岡
田村窯/沖縄
七尾佳洋/北海道
前野直史/京都

平岩愛子(硝子)/東京
菊地流架(金工)/岡山
大久保公太郎(木工)/長野
松﨑修(木工)/栃木

objects(古民藝)/島根

 
 

作家在廊日

8/ 29(土)岡田崇人、岡本ゆう、河井一喜、平岩愛子、松﨑修、「objects」佐々木創
8/ 30(日)河井一喜、「objects」佐々木創
9/6(日)岡本ゆう、齊藤十郎、平岩愛子

オープニングパーティー(無料)
8/ 29(土)17:00~
フードスタイリストの中山暢子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。


「民藝咖食堂」8/ 30(日) 12:00~19:00
民藝運動の中心人物である柳宗悦の夫人の柳兼子が、バーナード・リーチの助言をもとに作られたという「白樺派カレー」をオリジナルレシピで、

フードスタイリストの中山暢子さんに今年も再現していただきます。
毎年人気の伝説のカレーを民藝のうつわでお楽しみください。



「中目黒咖哩食堂
9/5(土)、9/6(日)12:00~19:00
カレー通を唸らせると評判の中目黒「café RED BOOK」に、今年も垂涎のカレーを作っていただきます。

 
中目黒SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
12:00~20:00   土日祝は11時 開店になります。
東京メトロ日比谷線・東急東横線 中目黒駅より徒歩7分
03-6809-0696
www.sm-l.jp

2015.03.20 Fri

明日から!3/21(土) 〜 4/1(水) 「 木漆の仕事 松崎修 ×陶の仕事 後藤竜太 」展はじまります!

本日、益子から松﨑さんが直接納品にいらしてくださいました!
沢山届けていただきましたよ!
開梱の手もみんないちいち止まりがち。(笑)
素敵です。
IMG_9667IMG_9663IMG_9662 IMG_9660IMG_9659IMG_9658
ディスプレイが終わりましたので、ご覧下さい。
IMG_9748今回、お二人の共作で、蓋物を作って頂きました。
写真の2点限定です。
IMG_9728IMG_9737みっちりとうつわが並んでいます!
IMG_97152人展ならではの、立ちものや大きいサイズのものも色々。
IMG_9753IMG_9672黒の間。フォルムが際だちます。
IMG_9738IMG_9764朱の間。松﨑さんのたっぷりとかかった漆の感じ、たまりません。
IMG_9716朱と黒のコントラストがかっこいいですね。
IMG_9703春にぴったりなかわいらしい花形のうつわや重箱も。
IMG_9736IMG_9679カトラリーや、豆皿も色々届いていますよ!DMに使われた菓子切も。
IMG_9739盆も色々な形や塗りのものが。これだけまとめて見られる機会はなかなかないかと。
IMG_9721IMG_9689海鼠釉の稜花皿。DMに使われたもの。絶妙な色合いと、美しいかたち。
IMG_9681片口はお酒でも、お料理をもっても良いかたち。
IMG_9686高台のない形状は取り鉢やスープに。
IMG_9684数は少なめですが地釉のシリーズも入ってきています。
IMG_9691IMG_9692やさしい雰囲気の刷毛目も。
IMG_9751小壺もバリエーション豊か。
IMG_9741塩釉の表情が、もうたまらないです。
お二人のうつわの醸し出す空気がぴたりとはまる感じ。
良いです。
是非会期中に足をお運びください。
お待ちしております。
 
木漆の仕事 松﨑修
陶の仕事 後藤竜太
益子で育ち
益子で学び
益子で働く二人の仕事
篤実な心が映す
静けさの中に宿る美しさ
ふたりの合作も並びます。
どうぞご期待ください。
略歴
松﨑修
1979 神奈川県藤沢市生まれ
2002 東海大学文学部 卒業
2005 父である木漆工芸家 松﨑融氏に師事
2010 以降 国展 入選/奨励賞受賞/新人賞受賞
後藤竜太
1983 栃木県益子町生まれ
2002 栃木県窯業指導所研究科修了
2003 故 島岡達三氏(人間国宝)に五年間師事
2008 島岡作陶所にて一年間勤務
2009 益子町にて独立
作家在廊日
3/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)
オープニングパーティー
3/21(土)17:00~【無料】
料理家・フードプランナー蓮池陽子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。
松﨑修スプーンづくりワークショップ
3/22(日)
1回目:11:00~ (満席)
2回目:14:00~(あと1名空きがございます。
要予約
定員:各回5名
参加費:¥2,000+税
※刃物を使うワークショップなので小学校高学年以上が対象です。
HPのトップページの「Contact」( https://www.sm-l.jp/contact/index.php  )より、お名前、お電話番号、ご参加希望時間、ご参加人数を明記の上ご連絡ください。
こちらから詳細をご返信致します。
中目黒 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
12:00~20:00(土日祝 11:00〜)
03-6809-0696
www.sm-l.jp

2015.03.14 Sat

松﨑修さんの工房へ伺いました。

あと1週間後の3/21(土) から4/1(水) にかけて、「木漆の仕事  松崎修 ×陶の仕事  後藤竜太 」二人展が開催されます。
その打ち合わせで少し前になるのですが、益子の松﨑修さんの工房へ伺いました。
DSCN6614DSCN6612DSCN6615DSCN6616
さすが、木材がそこかしこに沢山つまれていました。
DSCN6610DSCN6607
鉋も大小いろいろ。圧巻ですね。
DSCN6605松﨑さんのお仕事の様子。
写真の様に木の塊を鑿(のみ)で削って形を作り、そのあと漆を幾重にも重ねて仕上げていきます。
DSCN6619DSCN6620この日は一緒に展示をしていただく後藤竜太さんもいらして打ち合わせ。
お二人の共作も展示の時に並びますよ!
楽しみですね。
先日松﨑さんが、数も結構送れそうだと仰ってました!
どうぞご期待ください!
 
略歴
松﨑修
1979 神奈川県藤沢市生まれ
2002 東海大学文学部 卒業
2005 父である木漆工芸家 松﨑融氏に師事
2010 以降 国展 入選/奨励賞受賞/新人賞受賞
後藤竜太
1983 栃木県益子町生まれ
2002 栃木県窯業指導所研究科修了
2003 故 島岡達三氏(人間国宝)に五年間師事
2008 島岡作陶所にて一年間勤務
2009 益子町にて独立
作家在廊日
3/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)
オープニングパーティー 
3/21(土)17:00~【無料】
料理家・フードプランナー蓮池陽子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。
松﨑修スプーンづくりワークショップ

3/22(日)
1回目:11:00~ / 2回目:14:00~
要予約
定員:各回5名
参加費:¥2,000+税
※刃物を使うワークショップなので小学校高学年以上が対象です。
HPのトップページの「 Contact 」より、お名前、お電話番号、ご参加希望時間、ご参加人数を明記の上ご連絡ください。
こちらから詳細メールをお送り致します。

2015.03.13 Fri

松﨑修さん スプーンづくりワークショップ開催!

web_top_03093/21(土)~4/1(水)「松﨑修 × 後藤竜太」展いよいよあと1週間に迫ってきました!
二日目の3/22(日)に、松﨑修さんを講師に迎え木のスプーンを作るワークショップを行います。
●日にち●
3/22(日)
●時間●
1回目:11:00~
2回目:14:00~
●定員●
各回5名
●参加費●
¥2,000+税
注)刃物を使うワークショップなので小学校高学年以上が対象です。
尚、当日作られたスプーンに松崎さんが漆を塗り、後日SMLでのお引渡しとなります。ご了承下さい
要予約
ご予約方法
HP( www.sm-l.jp/ )のトップページにあります「 Contact 」より、
・お名前
・お電話番号
・ご参加希望時間
・ご参加人数
を明記の上ご連絡ください。
こちらから詳細メールをお送り致します。

注)このブログ下記にあります「Comment」欄からはではなく「 Contact 」からご応募ください!

どうぞよろしくお願い致します。
ご参加募集人数が少ないので、ご希望のお客様はお早めにお申し込みください。
 

 

1 2 3 4 5