03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2017.09.08 Fri

【ひと足先にレポート!その2】咖喱と古民藝(2017.9.9-18)

明日(9/9土)よりスタートの「咖喱と古民藝」準備中の店内より、
続いては古民藝のラインナップをご紹介!
IMG_5106
まずは迫力の作家モノからご紹介・・・!
左から:船木道忠、濱田庄司、船木研兒作
IMG_5098
河井寛次郎 呉須灰具
IMG_5101
金城次郎 唐草蓋物
IMG_5085
金城次郎 油壺、角瓶
IMG_5076
武内晴二郎 鉢
各地の民窯の良品たちも沢山届いております。
IMG_5071
DMのデザインにもなった、壺屋の「渡名喜瓶」と丹波の筒描小壺
IMG_5087
瀬戸の馬の目皿
IMG_5080
IMG_5094
出西窯の角鉢、ピッチャー、角瓶
IMG_5103
壺も大小多数
IMG_5132_1
IMG_5057
李朝膳の天板はお盆として使っていただくのも素敵ですね。
拭き漆が施されたものも、ございます。
IMG_5110
IMG_5005
古布も色々と。
藍染めや柿渋染め、刺繍の施されたインドネシアのサロンまで!
写真では紹介しきれませんが、無地の物はとてもリーズナブルなお値段で、数も揃っていますよ。
IMG_5006
小品も魅力的なものばかり。
こちらはかなりのミニサイズの玩具ですが、しっかりと”やきもの”です。
IMG_5108
絵皿におろし皿、蓋、水滴。
IMG_5081
素朴な恵比寿様に大黒様。左端の大黒様が乗っている台は、ミニサイズのお釜のフタです。
IMG_5088
仏花器色々。
9日、10日にはこれらの古民藝を出品してくださった、
「objects」佐々木創さんも在廊予定です。
是非直接、会場にてご覧いただけたらうれしいです。
 

「咖喱と古民藝」

2017.9.9(土)~18(月・祝)
12:00-20:00 ※土日祝11:00-
—————————–
咖喱にまつわる全国各地の作り手が手がけた新作カレー皿/グラス/スプーンの販売と、
松江「objects」の店主・佐々木創さんが蒐集めたスパイスの効いた古民藝をお楽しみいただけます。
—————————–
【参加窯/作家】
伊藤丈浩
小代焼ふもと窯 井上尚之
大沼道行
齊藤十郎
佐々木康弘
田村窯
樂久登窯 西村昌晃
前野直史
安土草多
大久保ハウス木工舎
菊地流架
松崎修
miyazono spoon
objects 佐々木創(古民藝)
—————————–
【イベント】
●「民藝咖喱食堂」
9/9(土)、10(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
民藝運動の中心人物である柳宗悦の夫人の柳兼子が、バーナード・リーチの助言をもとに作られたという「白樺派カレー」をオリジナルレシピで、フードスタイリストの中山暢子さんに再現していただきます。
毎回人気の伝説のカレーを参加作家のうつわでお楽しみください。
●「中目黒咖哩食堂」
9/16(土)、17(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
カレー通を唸らせると評判の中目黒「café RED BOOK」に、今年も垂涎のカレーを作っていただきます。
—————————–
【作家在廊日】
9/9(土)
齊藤十郎、松崎修、miyazono spoon 宮薗なつみ、objects 佐々木創
9/10(日)
佐々木康弘、objects 佐々木創
9/16(土)
miyazono spoon 宮薗なつみ、樂久登窯 西村昌晃
9/17(日)
樂久登窯 西村昌晃

2017.09.08 Fri

【ひと足先にレポート!】咖喱と古民藝(2017.9.9-18)

IMG_5114
いよいよ、明日(9/9土)から「咖喱と古民藝」展がはじまります。
年に一度のペースで開催している定番の企画ですが、おかげさまで6回目を迎えることができました!
今年も、咖喱にまつわる全国各地の作り手が手がけた新作カレー皿/グラス/スプーンの販売と、
松江「objects」の店主 佐々木創さんが蒐集めたスパイスの効いた古民藝をお楽しみいただけます。
この夏のリニューアル工事を経て、ガラリと模様替えした店内より、
一足先に今回の出品内容をご紹介いたします!
まずはカレー皿から。
IMG_5144
IMG_5146
こちらは、窯出しホヤホヤの前野直史さんの器です。
縁起の良い八角のカレー皿と、焼締めの風合いが美しい小鉢と小皿。
なんと、焼締めの器は、今回の展示のために新しい土で取り組んでくださった完全新作です!
IMG_5122
IMG_5116
こちらは、たっぷりとした深さが魅力的な伊藤丈浩さんのスリップウェアのカレー皿。
人気のリボン模様のものも入荷しております!
カレー皿以外にも、つけあわせのサラダを盛りつけたい小鉢も2種。
IMG_5127
IMG_5120
こちらは井上尚之さんの器。定番のスリップウェアに加え、象嵌のサラダ鉢やプレートも入荷しました!
IMG_5036
IMG_5034
大沼道行さんからは定番の織部に藁灰、窯変のシリーズが入荷しています。スープカレーにぴったりな、大きめなカップも。
同じシリーズでも、釉薬の掛かり方や焼きの具合で大きく表情が異なっておりますので、是非店頭で実物をご覧ください。
IMG_5043_1
こちらは佐々木康弘さん。
掛け分けの技法で作られたメリハリのある模様は、盛りつけ方によっても大きく印象が変わりますね。
様々なパターンを入荷しておりますが、全体数は少なめですので、気になった方はどうぞお早めに!
IMG_5045
IMG_5037
樂久登窯(らくとがま)の西村昌晃さんからはユニークな形のカレー皿が入荷!
耳付のものと、カヤック型ものは耐熱製ですので、レンジはもちろんオーブンにも対応していますので、
是非カレードリアなどに活躍させてみてはいかがでしょうか。
IMG_5046
IMG_5050
そしてこちらは毎回入荷のたびに、そのほとんどが売り切れてしまう沖縄の田村窯さん!
今回は沢山入荷しております!
サイズも小皿から8寸まで、サイズ・柄共に、かなりバラエティ豊かに揃いました。
そして・・・カトラリーも沢山入荷しております!
IMG_5056_1
まずはこちら!SMLの企画展初参加のmiyazono spoonさん。
miyazono spoonさんの代表作である、ツートーンのスプーンは、
木本来の色味と、拭き漆の使い勝手のよさが同時に楽しめる、優れたデザイン。
IMG_5062
菊地流架さんのスプーン、サーバーも各種そろっています。
真鍮製のため、使っていくうちに経年変化の味わいが増していくのも魅力的。
最後器に残ったルーもしっかりすくい取れる、栗型のスプーンはまさにカレーにうってつけの形です!
IMG_5070
大久保ハウス木工舎さんからは、カレースプーンはもちろん、調理道具をふんだんに入荷しました!
定番人気の「木のへら」は、常設展では桜材のもの中心にお取り扱いしておりますが、今回は栗材のものも入荷しております。
IMG_5057
松崎修さんからは、拭き漆と、朱漆のスプーン、小皿を入荷しました。
大きなスプーンは、かなりボリューム感のあるデザインとなっておりますが、
とても軽くて使いやすく、またどんな器にも合わせやくてお勧めです。
IMG_5154
安土草多さんからは、辛いカレーには欠かせない、お冷やグラスを入荷しました!
安土さんでは珍しい、色ガラスのお仕事です。
と、まだまだ紹介しきれておりませんが、まずはここまで!
次回記事では、古民藝のラインナップをご紹介いたします。
どうぞお楽しみに!
curry_2017_banner
 

「咖喱と古民藝」

2017.9.9(土)~18(月・祝)
12:00-20:00 ※土日祝11:00-
—————————–
咖喱にまつわる全国各地の作り手が手がけた新作カレー皿/グラス/スプーンの販売と、
松江「objects」の店主・佐々木創さんが蒐集めたスパイスの効いた古民藝をお楽しみいただけます。
—————————–
【参加窯/作家】
伊藤丈浩
小代焼ふもと窯 井上尚之
大沼道行
齊藤十郎
佐々木康弘
田村窯
樂久登窯 西村昌晃
前野直史
安土草多
大久保ハウス木工舎
菊地流架
松崎修
miyazono spoon
objects 佐々木創(古民藝)
—————————–
【イベント】
●「民藝咖喱食堂」
9/9(土)、10(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
民藝運動の中心人物である柳宗悦の夫人の柳兼子が、バーナード・リーチの助言をもとに作られたという「白樺派カレー」をオリジナルレシピで、フードスタイリストの中山暢子さんに再現していただきます。
毎回人気の伝説のカレーを参加作家のうつわでお楽しみください。
●「中目黒咖哩食堂」
9/16(土)、17(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
カレー通を唸らせると評判の中目黒「café RED BOOK」に、今年も垂涎のカレーを作っていただきます。
—————————–
【作家在廊日】
9/9(土)
齊藤十郎、松崎修、miyazono spoon 宮薗なつみ、objects 佐々木創
9/10(日)
佐々木康弘、objects 佐々木創
9/16(土)
miyazono spoon 宮薗なつみ、樂久登窯 西村昌晃
9/17(日)
樂久登窯 西村昌晃

2017.08.21 Mon

【予告】咖喱と古民藝(2017.9.9-18)

curry_2017_banner
 

「咖喱と古民藝」

 
2017.9.9(土)~18(月・祝)
12:00-20:00 ※土日祝11:00-
—————————–
咖喱にまつわる全国各地の作り手が手がけた新作カレー皿/グラス/スプーンの販売と、
松江「objects」の店主・佐々木創さんが蒐集めたスパイスの効いた古民藝をお楽しみいただけます。
—————————–
【参加窯/作家】
伊藤丈浩
小代焼ふもと窯 井上尚之
大沼道行
齊藤十郎
佐々木康弘
田村窯
樂久登窯 西村昌晃
前野直史
安土草多
大久保ハウス木工舎
菊地流架
松崎修
miyazono spoon
objects 佐々木創(古民藝)
—————————–
【イベント】
●「民藝咖喱食堂」
9/9(土)、10(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
民藝運動の中心人物である柳宗悦の夫人の柳兼子が、バーナード・リーチの助言をもとに作られたという「白樺派カレー」をオリジナルレシピで、フードスタイリストの中山暢子さんに再現していただきます。
毎回人気の伝説のカレーを参加作家のうつわでお楽しみください。
●「中目黒咖哩食堂」
9/16(土)、17(日)12:00~19:00
*カレーがなくなり次第終了いたします。
カレー通を唸らせると評判の中目黒「café RED BOOK」に、今年も垂涎のカレーを作っていただきます。
—————————–
【作家在廊日】
9/9(土)
齊藤十郎、松崎修、miyazono spoon 宮薗なつみ、objects 佐々木創
9/10(日)
佐々木康弘、objects 佐々木創
9/16(土)
miyazono spoon 宮薗なつみ、樂久登窯 西村昌晃
9/17(日)
樂久登窯 西村昌晃

2017.03.23 Thu

松﨑修さんの重箱。

3/18(土)~3/28(火)「OSAMU MATSUZAKI × RYUTA GOTO 松﨑修×後藤竜太 」
会期も折り返しです。
松﨑修さんの重箱は個展ならではで色々入って来ております。
刳物ならではの良さが重箱だとより感じられますね。
漆のうつわは仕舞い込まず、日々使って頂くことで美しく育っていきます。
重箱としてはもちろんですが、日常のうつわとして毎日の食卓で気負い無く使って欲しいです。
是非この機会に手で触れて、持って、じっくりご覧下さい。
重箱はオーダーも受付けております。
例えば形以外にも色を変えたりもできますのでお気軽にご相談ください。
25(土)、26(日)はまた松﨑さんが在廊されますので、直接色々聞いてみてくださいね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA栃塗分二稜重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA栃塗分すみ丸重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA栃塗分長方鎬重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒漆すみ丸重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒漆六角重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒漆楕円重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA朱漆六角重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA朱漆すみ丸重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA朱漆重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA朱漆花形重箱。※こちらはオーダーになります。
松﨑修さんは25(土)、26(日)、後藤竜太さんは26(日)在廊されます。
桜も蕾がいよいよ膨らんで来て、今週末開花しそうです。
是非お花見がてらいらしてくださいね。
お待ちしております。

2017.03.17 Fri

いよいよ明日から!「OSAMU MATSUZAKI × RYUTA GOTO 松﨑修×後藤竜太 」

matsu_goto_banner

3/18(土)~3/28(火)「OSAMU MATSUZAKI × RYUTA GOTO 松﨑修×後藤竜太 」

柔らかさの中に潜む硬質な美しさ。

朱と黒 

白と黒 後藤竜太

略歴
松﨑修
1979 神奈川県藤沢市生まれ
2002 東海大学文学部 卒業
2005 父である木漆工芸家 松﨑融氏に師事
2010 以降 国展 入選/奨励賞受賞/新人賞受賞

後藤竜太
1983 栃木県益子町生まれ
2002 栃木県窯業指導所研究科修了
2003 故 島岡達三氏(人間国宝)に五年間師事
2008 島岡作陶所にて一年間勤務
2009 益子町にて独立

今年で3回目となる2人展です。
SMLで同じ人の組み合わせで3回目というのは他にない、唯一の二人展です。
2人のうつわが同居する空間の気持ち良さを是非感じてください。
新作も色々届いておりますよ!
ではひと足お先に店頭の様子をご覧ください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAエントランスはDMに載せたうつわを中心に2人のうつわをmixで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
松﨑修さんのうつわから。
木の塊をくり抜いて漆を何重にも塗り重ねて作られております。是非お手にとってその質感を感じてください。
漆のうつわと聞くと、気構える方が多いかと思いますが、陶器のうつわと扱いはほとんど変りませんし、
漆は使い込むことで艶も増していきますので、気負わずじゃんじゃん日常使いして育てていって欲しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらの掛分皿は新作です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA春らしい花形皿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA朱漆椀も今回は深め、大きめのものが届いております。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお盆やお重も色々届いていますよ!すべて1点ものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回、蓋の部分が拭漆で箱の部分が塗り漆の組み合わせもいくつか届いております。
栗塗分楕円重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA栃塗分二稜重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA栃塗分すみ丸重箱。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA蓋物も1点ものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA使いやすそうな長方皿も色々届いております。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAけっこう浅めの片口。お料理が映えそうですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒漆角器は枡としてお酒を入れても、小鉢として使っても。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA人気の匙も色々な形が届いていますよ!
後藤竜太さん。
後藤さんのうつわはキャッチーな派手さはないですが、出汁のようなじわりと沁みる良さがあります。
いつもより丁寧にごはんを作りたくなる、そんなうつわ達が揃っていますよ。
今回は塩釉のうつわが多く届いております。
塩釉とは焼成中に食塩を投げ入れ、それが揮発し釉薬状になることで、独特な質感・表情を生み出します。
同じ形でも窯の中の置く位置によって生まれる質感・表情がかわるので、是非比べてご覧ください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は新たにリム皿がサイズ違いで届いております。お料理映えそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA<img class="alignleft size-large wp-image-16013"
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
片口も新作です。小さい口が可愛らしいですね。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リクエストも多い稜花皿は今回3色届いていますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
刷毛目の汲み出しやご飯茶碗も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マグカップや湯呑も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小さめの小壷やピッチャーなどは形違いや釉薬違いで色々ございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回お二人は下記の通り沢山在廊してくださいますので是非お二人に会いにいらして、色々聞いてくださいね。
また明日の3/18(土)の17:00~はオープニングパーティーもございます。
ご予約不要ですので是非お気軽にご参加ください。
この二人展では毎回お料理を作ってくださる蓮池陽子さんに今回もお料理をお願いしているのですが今回は中華だそうですよ!
楽しみです。

作家在廊日

修 3/18(土)20(月)、25(土)、26(日)

後藤竜太3/18(土)20(月)、26(日)


オープニングパーティー
3/18(土)17:00~【無料】
料理家・フードプランナー蓮池陽子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽し
みください。

工藝 器と道具 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
12:00~20:00   土日祝は11時 開店になります。
東京メトロ日比谷線・東急東横線 中目黒駅より徒歩7分
03-6809-0696
www.sm-l.jp

1 2 3 4 5