03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2012.04.18 Wed

Leach Pottery 入荷

イギリスで買い付けてきた、Leach Potteryの50年代のスタンダード ウエアが恵比寿SMLに入荷しております。
民藝に興味のある方なら、言わずもがなでしょうが、
Leach Potteryとは、陶芸家のバーナード・リーチが
1920年にイギリスの南西端の港町セントアイヴスに築いた窯です。
西洋初の日本式の登り窯を、人間国宝の濱田庄司と共に築窯しました。
一時期、解体の危機にさらされた事もありますが、現在も活動を続けています。
 
ちなみに、今回入荷したアイテムは、どれもかなり状態が良いですよ。
プレート以外のアイテムは現地でもなかなか無いモデルだそう。
静かで深い味わいがあります。
どれも各1点のみです!
今でしたらまだ、全種類ご覧頂けます。
皆様お早めににいらしてくださ〜い !
(先にTwitterにupしたところ、既にお問い合わせのメールを頂いております。)
携帯電話のカメラで撮影したので、画像があまり良くありませんがご了承ください!


Plate (約24㎝)


Vase(高さ約8㎝の花器)


Beer Tankard(高さ13㎝のビアマグ)
Victoria and Albert Museum(美術、工芸、デザインなどの多岐にわたるコレクションで有名なイギリスの国立博物館)にも、
こちらと同タイプのものが展示されていたそうです。


Coffee Jug(高さ約24㎝の蓋付の水差し、ポット)
 
 

2012.03.29 Thu

昨日のお客様

昨日、益子の岡田崇人さんが、SMLに初めていらっしゃってくださいました。

昨日、益子の岡田崇人さんが、SMLに初めていらっしゃいました。
店内をじっくりご覧頂きました。
今のSMLは密かに益子祭り中!って位、益子の作り手の方のうつわを店頭に並べているのですが、
岡田さんの目にはどのように映ったでしょうか?
岡田さんは、島岡達三さんに師事し、
掻き落としや象嵌の技法を得意とされ、独自の世界観で作陶されています。
今SMLでは少しだけですが、
柔らかでいて理知的な岡田さんのうつわをご覧いただけますので、ぜひ遊びにいらしてください。
しかし、作り手の方に会うと、いつも思うのですが、やはり作品に人柄が現れるなぁと。
柔らかでいて、理知的な雰囲気の方なんです。
 
ちなみに現在、日本橋三越近くのギャラリー「開」さんで個展(3/30迄)が開催中です。
 
私も初日に伺いましたが、普段はなかなか拝見出来ない大皿や、初めて拝見する作品も多く、とても楽しませていただきました。
 
岡田さんもギャラリーにいらっしゃるので、こちらへも是非お出かけになってはいかがでしょうか!
 



しかし、作り手の方に会うと、いつも思うのですが、やはり作品に人柄が現れるなぁと。
柔らかでいて、理知的な雰囲気の方なんです。
ちなみに現在、日本橋三越近くのギャラリー「開」さんで個展(3/30迄)が開催中です。
 
私も初日に伺いましたが、普段はなかなか拝見出来ない大皿や、初めて拝見する作品も多く、
とても楽しませていただきました。
岡田さんもギャラリーにいらっしゃるので、こちらへも是非お出かけになってはいかがでしょうか!
明日までですが。。(案内遅くて申し訳ございません。)
↓詳しくはこちらから
http://oujirushi.exblog.jp/18002857/
 

2012.03.28 Wed

お休みのお知らせ

恵比寿SMLは4月10日(火)をお休みとさせて頂きます。
中目黒SM-gで開催中の「白いうつわ。FRESH WHITE」展は通常通りの営業となります。
ご了承下さい。

1 77 78 79 80 81 82