03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2019.06.22 Sat

【石川硝子工藝舎 二十周年】個展 予告

7/20(sat)~7/28(sun)の期間【石川硝子工藝舎 】の個展を開催いたします。

「石川硝子工藝舎」二十周年を迎える記念すべき今回の展示。

SMLでは豪華な催しや商品をご用意しております。

今回「石川硝子工藝舎」は20周年の「JAPAN TOUR」と称しツアーグッズもご用意しています。

ツアーパンフ

石川昌浩さんが周囲の仲間に頼り1冊の本を製作中。パンフの装丁は石川昌浩さんがドッペル兄さんと慕うサイトヲヒデユキ氏。

※展示会初日に完成が間に合うかは不明。

ツアー吊り編みTシャツ  

日本でも今や数が大変少ない「吊り編み機」で編み上げた天竺生地で作成したオリジナルTシャツ。

細かいディテールは40’s〜50’sアメリカヴィンテージの復刻型から落とし込んだ拘りよう。

プリントデザインは「sunui」。さらにsunui自身によるハンドプリントです。

ツアー蚊帳生地7枚合わせふきん

吸水性も抜群で乾きも早い、丈夫な蚊帳生地を使用。プリントデザインはsunui。

そして、イベントも見応えがあります!!

「石川硝子工藝舎 被害者の会」対談 7/20(sat)17:00〜

「くらしのギャラリー:仁科聡」と「SML:宇野昇平」の対談。

普段なかなか聞けない裏話も聞けるかもしれない機会です。

堅苦しいものではなく、賑やかな会になりますので飛び込み参加も大歓迎です。

オープニングパーティー OKAZ  DESIGN監修 7/20(sat)18:00〜 ※申込不要

書籍や広告のレシピ制作・器の開発・映画やドラマの料理監修などを手がける「OKAZ DESGIN」が「石川硝子工藝舎」の二十周年オープニングパーティを料理で彩ります。

 

会期中は商品バリエーションも豊富に並ぶ予定となっております。

また改めて商品の写真などを含めたブログをUPさせて頂きますので楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

2019.06.17 Mon

つまみ道Vol.12 参加者募集中!

3ヶ月ぶりになってしまいましたが、【つまみ道】やります!

今回、まだお席に余裕がございます。

爽やかな土曜の午後、明るいうちからカンパイしませんか?

———————————————————————————

つまみ道 Vol.12【鉄のフライパンと夏の男メシ】

6/22(土)16:00-18:00
場所:工藝 器と道具 SML
参加費:¥5,000
定員:12名

講師:小林照恭

————————————————–

徐々に暑さを感じるようになってきた、ここ最近。
だからこそガツンと食べて、ゴクゴク呑みたい!
さっぱり控えめに…なんて無理!

ということで、去る3月にXO醬レシピで登場してくれた男子先生・小林のお兄ちゃんが、

今回もガツンと男のレシピを引っさげて再登板!
この夏ずっと使えるつまみ3種を伝授いたします。

<メニュー> *予定です
●生姜焼きみぞれソース
…えっ、生姜焼きにそれ入れる?!一癖あるオリジナルレシピ。
●スパイスいもフォンデュ
…フォンデュの常識を根底から覆す、ビールのすすむつまみ。
●冷やしイカトマト
…お手軽材料で作る、スピードひんやりメニュー。

————————————————–

参考に、3月に開催した【つまみ道 -松﨑家のつまみ-】の様子を、少しだけご紹介。

 

まずは蓮池先生のデモンストレーションから。

この日は、木工の作家・松﨑修さんのお母様である松﨑道子さんがゲスト。

以前蓮池先生は道子さんからお料理を習ったこともあり、この日はコンビで【つまみ道】講師に。

メインは、道子さんが朝、栃木の自宅の庭で摘んで来てくれた野草!

ふきのとう、よもぎ、せり、カンゾウ…贅沢すぎる新鮮さ。

旬のホタルイカと軽く火を通したカンゾウ。修さんの漆の皿に盛り付けました。

修さんと二人展の会期中だった、後藤竜太さんのうつわにも盛り付け。

小料理屋さんみたいにカッコいいです!

食べながら呑みながら、道子さんに質問!

「難しいことはしない。お金がなければ、ちょっと工夫すればいいのよ」と道子さん。

最後は、修さんのお父様も遊びに来てくださいました。

後藤さん(チェックのシャツ)との掛け合いには、ドッと笑いも。

漆のこと、木のこと、たくさん聞けて、ほろ酔いながらも学びの多き夜でした。

————————————————–

さて、今回6/22(土)の回は、
『ミントチュチュレザー + 河原崎貴』の会期中。
革の作家・川口淳平さんと、河原崎さんの奥さま・中村摂子さんの在廊日で、

【つまみ道】に参加してくださる予定です!

もちろん女性も男性も大歓迎!
お一人さま大歓迎!
初めての方、リピーターさん大歓迎!

お申込は、SML(03-6809-0696 / e-shop@sm-l.jp)まで。
開催直前までお待ちしております!
————————————————–

<キャンセルポリシー>
開催2日前まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%

 

2019.06.14 Fri

6/15 sat.-6/23 sun.【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】開催

明日6/15(土)〜6/23(日)の期間【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】を開催いたします。

『ミントチュチュレザー』は鳥取県米子市に工房兼店舗を構える川口淳平さんが革や帆布を用いたバッグや小物を製造、販売しています。

また、川口さんは松江藩に伝わる籐(とう)細工の技を引き継ぐ8代目伝承者でもあり今回の展示では普段なかなかお目にかかる事の出来ない籐細工もご覧いただけます。

今回は、川口さんと交流の深いSMLでもお馴染みの河原崎貴さんの什器と共に『ミントチュチュレザー』の作品を演出させていただきました。

そして、河原崎貴さんにはこの展示に合わせて「SMLオリジナルフライパン」を製作して頂き初お披露目となります。

SMLにとって初物だらけの今回の展示。

いち早く、写真にてご覧ください。

まずはレザーバッグから。 続いて、帆布シリーズ。 そして、籐(とう)細工。 籐はヤシ科のつる性植物の総称でたくさんの種類があり、インドネシアやマレーシアなどの熱帯雨林でしか育ちません。

江戸時代から続く「籐細工」ですが、上の写真にあります『花結び編み』は秘伝の技であり川口さんは日本にわずかしかいない伝承者です。

在廊頂く、6/15 sat.・6/16 sun.・6/22 sat.・6/23sun.は籐細工の製作の様子をご覧頂く事が出来ます。

伝統の技を是非ご覧下さい。

続いて革小物。 ご紹介した革、帆布、籐のバッグや小物を演出するのは河原崎貴さんの様々な什器です。

会期中は販売または受注を承ります。

鉄の無骨さと木の温もりを掛け合わせた什器や鉄のスツールに河原崎さんの奥様でもある中村摂子さんのノッティング織の敷物やクッションとの絶妙な合わせをご覧ください。 今回の会期に合わせ、河原崎さんによる「SMLオリジナルフライパン」を発表いたします。

SMLスタッフやお客様の声をギュッと詰め込んだフライパンになります。

取っ手部分のカバーはもちろん川口さんに製作して頂きました。

河原崎貴×川口淳平×SMLのトリプルコラボ商品も今回の目玉になります。

是非、お手にとって頂きご覧ください。 直径25㎝、高さ5㎝でイメージはフライパンと中華鍋のちょうど間のイメージ。

つまり、「焼く」と「炒める」を網羅する事が出来るのです。

取っ手の長さは17㎝で女性でも振りやすい長さを追求しております。

取っ手部分のカバーの素材はレザーで色バリエーション豊富です。

鉄フライパンを育てると共にレザーの経年変化も楽しめます。 作家在廊日

ミントチュチュレザー(川口淳平) 6/15 sat・6/16 sun・6/22 sat・6/23 sun

河原崎貴 6/15 sat

オープニングパーティー

6/15 sat 18:00~ 申込不要

フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒を作り手と共にお楽しみください。

ditto coffe

6/15 sat 12:00~17:00

お馴染み「ditto coffe」牧下さんが美味しいコーヒーを淹れにやってきます。

 

普段とは全く違うSMLをどうぞご覧にいらしてください。

 

2019.06.06 Thu

【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】開催告知!

6/15〜6/23の期間 【ミントチュチュレザーwith河原崎貴】を開催いたします。

ミントチュチュレザーは川口淳平さんが鳥取県米子市に店を構え、皮革や帆布を素材にした飽きのこないデザインと長きに渡って使える、優れた質の製品を提供しています。

店主の川口淳平さんはその一方、松江藩に伝わる籐細工の技を引き継ぐ8代目の伝承者でもあり、今回SMLではレザー、帆布以外に籐のかごも並ぶ予定となっています。

また、SMLでは鍛鉄フライパンでお馴染みの河原崎貴さんの什器が川口さんの作品を演出してくれます。

そして、会期に合わせて河原崎貴 SMLオリジナルフライパンを発表いたします。

形はフライパンと中華鍋のちょうど間ぐらいで二人前の料理を作るのに適した大きさをテーマに特別に作って頂きました。

取っ手部分のカバーは川口淳平さんによる革。お好きなものをお選びいただけます。

より詳しい情報は改めて会期前にまたNEWSにてUPいたします。

楽しみにお待ちくださいませ。

2019.06.05 Wed

催事出展予告 【民藝と暮らす】

今年もこちらの催事に出展いたします!

—————————————————————————-

【民藝と暮らす】

7/31(水)〜8/5(月)

10:00-20:00 / *金・土曜のみ10:00-21:00 / *最終日は18:00まで

阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー/アートステージ

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

 入場無料

—————————————————————————-

今年は少し時期がずれて、真夏の開催となりました。

同じ9階ですが、昨年までとは場所も異なりますのでお気をつけください。

 

本当にいろんなお客さまとお会いできる、私たちにとっても楽しみなこの催事。

会場での「毎年楽しみにしてます」のお声かけが、とても励みになります。

また、この催事をきっかけに、東京へ来た際SMLへ立ち寄ってくださる方もおられ

いつも本当に嬉しく思っています!ありがとうございます。

 

SMLから今年ご紹介するのはこちらの作り手によるもの。(五十音順)

・安土草多(硝子/岐阜)*ペンダントライトのみ

・及川恵理子(陶器/長野)

・大久保ハウス木工舎(木工/長野)

・岡田崇人(陶器/栃木)

・河原崎貴(鉄/長野)

・齊藤十郎(陶器/静岡)

・佐藤大寿(陶器/福島)

・大與(和ろうそく/滋賀)

・松﨑修(木漆/栃木)

 

また、今年もワークショップやトークショー、フードコーナーなどが毎日充実。

買い物だけでなく、民藝のものを実際に使ったり、作り手の思いを直接聞けたりと、

体感しながら器や道具を楽しむことができる年に一度のお祭りです。

 

催事直前と期間中は、SNSで商品写真もお伝えしていきます。

関西の皆さま、いいモノたくさん持っていきますよー!

ぜひお待ちしております!

 

 

1 2 3 4 5 6 7 191