03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2019.05.07 Tue

【開催報告】スリップウェア ワークショップ 2019

4/30(火)に山口和声さん、5/4(土)に齊藤十郎さんによるスリップウェア のワークショップを開催いたしました。

両日ともに満席御礼でたくさんの方にスリップウェア を楽しんで頂きました。

平成最後の日でもあった4/30はあいにくの雨でしたが、終始賑やかにワークショップを皆様楽しんでいらっしゃいました。

まずは山口和声さんのご説明とデモンストレーションから始まります。

山口さんのスリップを描く道具はお好み焼き屋さんのマヨネーズ入れみたいな容器でした。

そして、皆さまにもまずは板で練習をして頂きます。

感覚が掴めたら、本番です。 こんなに小さなアーティストさんも。。 そして、皆さまの期待に応えてくれたお客様。ありがとうございます。皆さまやり直しなく、一発勝負で大胆に描かれていました!

 

5/4の齊藤十郎さんワークショップでは朝から晴れていたので外のテントで開催いたしました。

こちらもまずは十郎さんのデモンストレーションとご説明から。

十郎さんの道具は手作りでSB缶をアレンジしたもの。

実際に作家さんが使っている道具を手に出来るのもワークショップの醍醐味です。

山口さんの時と同様にまずは板で練習をして。。。イメージがブレないうちに直ぐに本番です!トップバッターで素晴らしい出来映え!拍手が起こりました!後に続けと、皆さま勢いよくスリップを描いていらっしゃいました。 

最後の方が終わろうかという時に、外は突然の雨。

まるで、ワークショップが終わるまで空が耐えてくれたみたいでした。

今回ご参加いただきました皆さま、ありがとうございます。

焼き上がりを楽しみにお待ちください。

そして、今年のワークショップを楽しく講師をして頂いた齊藤十郎さん、山口和声さんありがとうございました。

 

2019.04.26 Fri

【GOLDEN SLIPWARE2019 】 2019 開催!!

今年もやって来ました!!

明日、4/27(土)〜5/12(日)【GOLDEN SLIPWARE 2019】開催いたします。

今年で9年目を迎える現代スリップウェア の祭典です。

日本のスリップウェア 人気を牽引する8名の作家の競演。

今年は島根・objectsの佐々木氏が蒐集した古いスリップウェア も販売いたします。

『参加作家』五十音順

・井上尚之

・小島鉄平

・齊藤十郎

・十場天伸

・中川紀夫

・前野直史

・山口和声

・山田洋次

・《特別出展》 objects

オープニングは普段よりも売り場を広げてボリューム満点となっております!

ここでいち早く参加作家さんたちの【スリップウェア】をご紹介いたします。

・井上尚之 小代焼ふもと窯 ・小島鉄平 てつ工房 ・齊藤十郎 ・十場天伸 つくも窯 ・中川紀夫 紀窯  ・前野直史 生畑皿山窯  ・山口和声 やまぽた ・山田洋次  ・《特別出展》 objects さらに期間中、【スリップウェア】に合わせたイベントも盛りだくさんです!!


 

4/27(土)

【ditto coffee】12:00-17:00 *予約不要

【スリップウェア】にちなんだこの日限定の「スリップモカ」をSMLお馴染みの牧下さんに淹れていただきます。【オープニングスリップウェア パーティー】18:00-20:00*予約不要

フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒をスリップウェア 作家さんと共にお楽しみください。

これだけの作り手と一緒に呑めるのは、この企画だけ。

ご参加無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。


 

5/2(木)12:00−18:00

【ProBeererの会】vol.4 「苦×苦 山菜とIPAの苦味ペアリング」 *予約不要

「今が時期の山菜とビールのIPA、苦い苦いを掛け合わせたらどうなるの?」

そんな会話から始まった今回のイベント。

料理は料理家の蓮池陽子さんセレクトによる山菜づくし!

ビールは、食のプロからも絶大な信頼がある酒屋「いまでや」の白土暁子さんがセレクトしたIPA。

「苦い」を皆さまで楽しみましょう!!


 

5/5(日)-5/6(月)12:00-20:00

【東京初上陸!出張いたぎ家 @SML】 *予約不要、キャッシュオン制

全国の作り手や工藝店スタッフが惚れ込んで通う、神戸三宮の名店「いたぎ家」。

大きな体もニコニコ笑顔も瓜二つな、板木平兄弟が営む居酒屋です。

ご両親が育てる無農薬野菜、滋賀の日本酒、そして各地の手仕事のうつわ…

こだわり溢れる「いたぎ家」が、遂にSMLへ!

当日は、絶品料理メニューとお酒をご用意。すべてスリップウェアでご提供します。

その料理に、人柄に、虜になること間違いなし!どなたでもお気軽にどうぞ。


 

5/11(土)15:00−20:00

【トオフコース  vol.01】@ SML屋外特設テント*予約不要

豆腐伝道師まめちゃんこと工藤詩織プロデュースによる、豆腐をつまみに、まめちゃんがこよなく愛するオフコースを聴きながら、お酒を酌み交わす屋台を出します。また、SMLではおなじみの【ditto coffee】による豆乳ラテもお出しします。
豆腐にあうお酒のセレクトは、いまでや白土暁子、選曲はSMLディレクターの宇野昇平。
※当日はオフコースしか流しません。

工藤詩織(通称:まめちゃん)
幼少期から豆中心の食生活を送る中で、豆腐は常にその中心にあり、無類の豆腐好きとして育つ。外国人に日本語を教える講師を目指して勉強する過程で、食文化も一緒に伝えたいと「豆腐マイスター」の資格を取得。国内だけに止まらず海外でも、手作り豆腐ワークショップや食育イベントを通して経験を積む。2018年より(株)TAN-SU所属メンバーとして「往来(おうらい)」をテーマに日本各地を行き来しながら本格的に活動を開始。豆腐関連のイベント企画・メディア出演・執筆などを通して、各地で豆腐文化の啓蒙活動を行なっている。2018年3月「マツコの知らない世界」に出演し、マツコ・デラックスを驚かせた一面も。

平成と令和を跨ぐ今年のゴールデンウィーク。

皆さまの思い出づくりにSMLでは盛りだくさんの「うつわ」とイベントをご用意してお待ちしております!

 

2019.02.16 Sat

agréable*hanaLei にて【SML POP UP】開催中!!

只今、東京都国立にある【agréable*hanaLei アグレアブル・ハナレイ】にて2/14〜3/17の期間中『夢ココチ 暮らし市』が開催されております。

今回は我がSMLと鎌倉にある日本の伝統こけしとロシアのマトリョーシカを扱う専門店【コケーシカ】による民藝コラボPOP UPでお邪魔しております!!

【agréable*hanaLei アグレアブル・ハナレイ】は東京都国立駅から徒歩8分にあり、リネンの洋服、雑貨だけでなくカフェスペースもある「衣・食・住」を豊かにしてくれるショップです。

POP UPの内容としては陶器をはじめ、ガラス、漆器、木工など様々なアイテム、作家さんを織り交ぜて展開おります。

さりげなく『こけし』ものぞかせております。 普段のSML中目黒で観るのとはまた違った感覚で楽しんでいただける機会となっております。

お近くにお出かけの際は是非お立ち寄りくださいませ。

【agréable*hanaLei アグレアブル・ハナレイ】

ホームページ    https://hanalei.agreable1993.com/

インスタグラム  https://www.instagram.com/agreable_hanalei/

フェイスブック  https://www.facebook.com/agreable.hanalei/

 

2019.01.29 Tue

1/31から【常設】

 

新春蔵出市2019にご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。

昨年を大幅に上回るお客さまに来ていただきビックリでした。

お買い物していただいたうつわ、ぜひ沢山使って楽しんでくださいね。

 

2月は、1ヶ月まるまる【常設】です。

作家・産地とりまぜで、一点ずつゆったり見ていただけるよう並べています。

今回は、新入荷もたくさんあります!少しですが、ご紹介します。

 

お待たせいたしました!!!

昨年の個展で大変ご好評いただいた、益子の久保田由貴さんのうつわが

たくさん入荷してきました。

久保田さんのうつわは、流れるような釉薬が特徴。

すべて一点ものです。今回は、蕎麦猪口や鉢、マグ、ピッチャーなど様々入荷しています。

 

そして、こちらはとても久しぶりの新入荷。

島根の森山窯からも、たくさん届いております。

併せて、森山窯出身の及川恵理子さんのうつわもお出ししています。

 

こちらも新入荷!能登で製作する、有永浩太さんのワイングラス。

これは、ぜひ乾杯していただきたいグラス。

響く音がとても綺麗で、心地よい時間を作ってくれるグラスです。

 

山口和声さんのマグも再入荷。こちらは前回とても好評でした。

持ちやすいハンドルが特徴的。

 

そしてこちらの子たちも再登場です。スペインのハエンロバ。牛もいます。

 

そして、これから情報を公開しますが、2/24(日)に

香川「やまくに」のいりこ出汁ワークショップを予定しています。

そのときに使わせていただくのが、岡山・仁城逸景さんの漆のうつわ。

店頭にも今回、種類いろいろ並べています。

 

そのほか、土鍋コーナーや

木のコーナー、

宮岡麻衣子さんの白磁もたくさん並べています。

 

今回の【常設】は、1/31-3/7と長期間。

また、2月は山盛りイベントを予定しています。

蔵出市よりも、ゆっくりじっくり見ていただける期間なので、

ぜひ遊びに来てください。*期間中無休

2018.07.27 Fri

【明日からスタート!】山口和声 7/28-8/5

明日から山口和声さんの個展が始まります。
SMLではこれまで、山口さんの多彩な技法の中でも
スリップウェアを中心にご紹介してきましたが、
2年ぶりとなる今回の個展では、新作が続々!
灰釉や押紋、櫛描きのシリーズをはじめとした
新たなうつわをたくさん作っていただきました!
一つ一つ、アートピースのように集めたくなる、
山口さんのうつわ。届いた一部を早速ご紹介いたします。
yamaguchi_16
まずは今回のDMにも使用した、こちらのシリーズ。
勢いのある打ち掛け模様が、とても絵になるうつわです。
角皿、角鉢に楕円鉢など、形いろいろ並びました。
yamaguchi_09
yamaguchi_17
灰釉・櫛描きシリーズ。
気取らない、のびのびとした線模様が和みます。
使い勝手の良い丼鉢は、押紋バージョンも。
yamaguchi_10
yamaguchi_11
押紋平皿。こちらも今回の個展の新作です。
可愛いだけでなく、古典的な格好よさも感じられる独特の存在感。
yamaguchi_07
yamaguchi_06
角筥(かくばこ)
yamaguchi_08
角鉢
yamaguchi_15
ピッチャー・花器
yamaguchi_18
ご飯茶碗
yamaguchi_13
yamaguchi_14
yamaguchi_12
マグや湯呑みはかなり豊富に揃いました。
yamaguchi_21
象嵌のアイテムはかなり少なめの入荷です。気になる方はどうぞお早めに!
そして以下は、螺鈿(らでん)作家・小島紗和子さんの作品が山口さんの陶器の額に収められた「陶額」のシリーズ。
椅子や白鳥の湖、聖母に古布などの素敵なモチーフが上品に輝きます。
yamaguchi_01
賛美歌
yamaguchi_02
左:ラプンツェル 右:ウィンザーチェアー
yamaguchi_03
左:教会 右:聖母
yamaguchi_04
左:古布 右:白鳥の湖
yamaguchi_05
左:古布 右:子供椅子
yamaguchi_19
最後に全体をチラリ。
山口さんの新たな魅力に迫る、充実した展示内容となりました。
週末、関東は台風の予報も出ておりますが、
どうか足元にお気をつけて、お出かけください。
yamaguchi2018_banner
【山口和声】
7/28(土)〜8/5(日)
12:00-20:00 ※土日祝11:00-
よいしごと
すこやかに
あたたかく
を信条に、暮らしのうつわを作る山口和声の
東京では2年ぶりとなる個展。
多彩な仕事の中より、轆轤の仕事を中心とした、
新作の灰釉や飴釉、櫛描きや押紋のうつわをご紹介します。
【作家在廊日】
7/28(土)、29(日)
【オープニングパーティ】
7/28(土)18:00- *予約不要/無料
猫ト小判商店(ヤノアイ)によるお料理とお酒を、
作り手と共にお楽しみください。
【イベント】 
7/28(土)19:00- *予約不要/無料
三重県出身の山口美夕鶴とロシア出身のアレクサンドル・ガラガノフ
によって2008年にスイスで結成されたデュオ。ヴァイオリンとギターの息の合った
アンサンブルで、本展初日にミニライブを開催します。
A7R2062
A7R2075
A7R2029
A7R2013
Photo by 高野尚人(最後4点の画像)

1 2 3 4 5