03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2019.01.29 Tue

1/31から【常設】

 

新春蔵出市2019にご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。

昨年を大幅に上回るお客さまに来ていただきビックリでした。

お買い物していただいたうつわ、ぜひ沢山使って楽しんでくださいね。

 

2月は、1ヶ月まるまる【常設】です。

作家・産地とりまぜで、一点ずつゆったり見ていただけるよう並べています。

今回は、新入荷もたくさんあります!少しですが、ご紹介します。

 

お待たせいたしました!!!

昨年の個展で大変ご好評いただいた、益子の久保田由貴さんのうつわが

たくさん入荷してきました。

久保田さんのうつわは、流れるような釉薬が特徴。

すべて一点ものです。今回は、蕎麦猪口や鉢、マグ、ピッチャーなど様々入荷しています。

 

そして、こちらはとても久しぶりの新入荷。

島根の森山窯からも、たくさん届いております。

併せて、森山窯出身の及川恵理子さんのうつわもお出ししています。

 

こちらも新入荷!能登で製作する、有永浩太さんのワイングラス。

これは、ぜひ乾杯していただきたいグラス。

響く音がとても綺麗で、心地よい時間を作ってくれるグラスです。

 

山口和声さんのマグも再入荷。こちらは前回とても好評でした。

持ちやすいハンドルが特徴的。

 

そしてこちらの子たちも再登場です。スペインのハエンロバ。牛もいます。

 

そして、これから情報を公開しますが、2/24(日)に

香川「やまくに」のいりこ出汁ワークショップを予定しています。

そのときに使わせていただくのが、岡山・仁城逸景さんの漆のうつわ。

店頭にも今回、種類いろいろ並べています。

 

そのほか、土鍋コーナーや

木のコーナー、

宮岡麻衣子さんの白磁もたくさん並べています。

 

今回の【常設】は、1/31-3/7と長期間。

また、2月は山盛りイベントを予定しています。

蔵出市よりも、ゆっくりじっくり見ていただける期間なので、

ぜひ遊びに来てください。*期間中無休

2018.03.29 Thu

【3/31-4/8】久保田 由貴

SMLでは明日から
「久保田 由貴」 展がはじまります。
華やかな釉薬の表情に、
まるみを帯びた優しい形のうつわの数々。
2017年に、益子の地で独立したばかりの新進気鋭の作家による、
記念すべきSML初個展となります!
今回、スタッフも感激の600点を超える点数が並びました。
それでは、店内からいくつかご紹介いたします。

まずは、釉薬の表情がよく映える平皿から。こちらは大理石のような模様が新鮮なもの。

これぞ久保田さん、という模様のシリーズ。当然、一つとして同じものはありません。

釉薬が混ざり合い、とても複雑な表情が生まれていきます。

同心円のシリーズ。

白や薄茶、青をベースにした明るい色味のイメージが強い久保田さんですが、
アンティークの鉄サビのような表情の黒いうつわも魅力的です。

取っ手の形がユニークなポットやピッチャー、
蓋物は置いているだけでも絵になります。
棚にしまいこまずに、飾りながら使いたくなるような華やかさがあります。
つるつるとしたものから、マットなものまで。
色味や模様だけでなく、手触りの部分も含めて是非、会場で吟味していただけたら嬉しいです。
初日(3/31)には、
そんなうつわの口当たりを体感しながらお楽しみいただけるイベントも予定しています。
どうぞご期待ください。

「久保田 由貴」
2018.3/31(土)〜4/8(日)
▼プロフィール
久保田 由貴
神奈川県横浜市生まれ
2014年 栃木県窯業技術センター伝習生 修了
      益子 鈴木稔氏に師事
2016年 笠間 額賀章夫氏に師事
2017年 栃木県益子町に築窯独立
【在廊日】
3/31(土)、4/1(日)
【イベント】
3/31(土)12:00-16:00
Pop-up stand「PARLOUR」
清澄白河「PARLOUR」による出張おやつスタンド。
うつわの丸みや口当たりを体感しながら、
テーブル一面に並んだ焼菓子をどうぞ。
【オープニングパーティ】
3/31(土)18:00〜
TV TOKYO「男子ごはん」のフードコーディネーター下条美緒によるお料理と、
「いまでや」白土暁子セレクトのお酒を、作り手と共にお楽しみください。