03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.09.19 Wed

企画展の予告【咖喱と古民藝 2018】

今年もやります!秋の恒例人気企画!

咖喱と古民藝

10/6(土)〜10/14(日)
12:00-20:00 ※土日祝11:00-

咖喱にまつわる全国各地の作り手が手がけた
新作カレー皿/グラス/スプーンの販売と。
松江「objects」店主 佐々木創さんが蒐集めた
スパイスの効いた古民藝をお楽しみいただけます。

●2018年参加作家●
大沼道行
河井一喜
齊藤十郎
杉田貴亮
袖師窯
田村窯
登川均
白磁工房 石飛勲
前野直史
松本かおる
平岩愛子
菊地流架
大久保ハウス木工舎
松﨑修
objects 佐々木創(古民藝)

<作家在郎日>
10/6(土)登川均、松本かおる、平岩愛子、松﨑修、objects 佐々木創
10/7(日)平岩愛子、objects 佐々木創

<イベント>
今年も、会期中の土日祝はカレー食堂がオープンいたします

「松江咖喱食堂」
10/6(土)、7(日)、8(月祝)12:00-19:00
家庭料理文化が根付くスリランカの、味の変化を楽しむカレー。
ごはんの上に数種類のお惣菜を盛りつけ、混ぜながら召し上がっていただきます。
島根より初登場の料理家・太田夏来さんによる、海外版民藝カレーとも呼べる一品。

「民藝咖喱食堂」
10/13(土)、14(日)12:00-19:00
民藝運動の中心人物である柳宗悦の夫人の柳兼子が、バーナード・リーチの助言をもとに作ったという
「白樺派カレー」を、フードスタイリストの中山暢子さんがオリジナルレシピで再現。
毎年定番となっている、大好評のカレーです。

※カレーがなくなり次第終了いたします

<連動企画>
島根県・松江から、最強チームがやってくる!

「松江横丁で待っちょうちぇけらっちょう」
10/10(水)、11(木)
18:00-22:30(L.O. 22:00)
@ちんぷん館 TOKYO(江東区清澄2-5-3)

2夜限定スナック。
1日目は旭日酒造が主役の日本酒Day、2日目はヴァンナチュール&日本ワインDay。
島根の食材をふんだんに使った料理と、クラフトビールやコーヒー、
そして「objects」による酒器の販売もございます。
※当イベントは、両日とも二部制となります。

【一部】18:00-20:00 「谷屋 東京支店」 ※要予約 ¥6,500
松江の名店「小料理 谷屋」が、この日限りのスペシャルなコース料理をお出しします。
詳細・お申込は、 YUTTE:0852-67-5492/hello@yutte.com まで
【二部】20:00-22:30 スナック ※予約不要
島根自慢の美味しいつまみと、日替わりセレクトのお酒。
どなたでもふらりとお気軽にお越しください。

FOOD:小料理 谷屋 / 太田夏来
DRINK:+旭日・旭日酒造(日本酒) / 大野明日香(ワイン) / YUTTE(地ビール)
COFFEE:IMAGINE.COFFEE
CRAFT:objects / 袖師窯

リピーターのお客さまも多い「咖喱と古民藝」。
今年はイベント盛り沢山でさらにパワーアップして企画しております。ぜひ遊びにお越し下さい。

2018.08.31 Fri

契約社員/アルバイト募集のお知らせ

【契約社員/アルバイト募集のお知らせ】

【工藝 器と道具 SML】
一緒に働いてくださる、器などの手仕事、食に興味のある方を募集いたします。
※うつわの販売以外に搬入出などの力仕事も多いため、体力に自信のある方を希望いたします。

■業務内容
接客/販売、イベント企画/運営

■勤務時間
11:30~20:30(土日祝10:30~)/シフト制
※土日出勤有り、イベント時は残業有り

■給与/時給
契約社員:経験と能力に応じて
アルバイト:時給1,000円~(能力に応じて優遇有り)

■交通費
全額支給

■応募方法
履歴書を郵送、もしくはメールにてお送り下さい。書類選考の上、面談のご連絡をいたします。

また、以下の方は優遇いたします。
・接客業経験者(社員として3年以上)
・普通自動車免許(ペーパードライバー除く)取得者
・英会話(日常会話程度)ができる方

—————————————————————————
工藝 器と道具 SML
www.sm-l.jp
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F 「SML」
03-6809-0696
uno@surmometer.net
担当:宇野
—————————————————————————

また、SMLの母体でもあるサーモメーターでもスタッフを募集しております。

【SURMOMETER】
一緒に働いてくださる、アルバイトスタッフ/外部ブレーンを募集しております。

■業務内容
企画/デザイン補助

■必要なスキル
Illustrator、Photoshopの操作
また、以下の方は優遇いたします
・美術系・デザイン系の大学、短期大学、専門学校などを卒業された方(在学中も可)
・イラストが描ける方、器用な方
・英会話(日常会話程度)ができる方

■勤務時間
10:00〜19:00(時間内において応相談)

■給与/時給
条件・希望にあわせて応相談

■交通費
全額支給

■応募方法
サーモメーターのfacebookページ、もしくは、info@surmometer.netまでご連絡ください。

—————————————————————————
サーモメーター株式会社
www.surmometer.net
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
03-6277-5049
info@surmometer.net
—————————————————————————————————————

みなさまからのご応募・ご連絡お待ちしております。

2018.08.31 Fri

「坂本創」個展 9/1からスタート!

大分県日田の皿山にて300年以上、一子相伝で伝えられてきた小鹿田焼。
その次世代を担う、坂本創。

SMLでは2年ぶりの展示となる今回、
なんと1000点を超える数のうつわが並びました!

早速、今回登場するラインナップをご紹介いたします。
(かなり画像多めです!)

先ずは大皿・中皿から。











今回一番大きなお皿はこちら。直径約45cm(尺5寸)と、大迫力。

小皿・鉢・茶碗

ピッチャー・片口・徳利

カップ・湯呑・ぐい呑

土瓶・すり鉢・壷

傘立てとして使えそうなサイズの甕も

DMに掲載している大皿ももちろん販売いたします。

最後に、全体の様子を。

まだまだご紹介しきれませんが、まずはここまで。

小鹿田焼の未来を切り開く、若き陶工の多彩なうつわに、
どうぞご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂本創 個展

9/1(土)〜11(火)
12:00〜20:00 ※土日祝11:00〜

【作家在廊日】
9/1(土)、2(日)

【オープニングパーティ】
9/1(土)18:00〜
料理家 minokamo(長尾明子)によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<小鹿田焼(おんたやき)について>
大分県日田の皿山にて300年以上の歴史を持つ小鹿田焼。
谷川の水を利用した唐臼で土を砕き、蹴轆轤で成型するという、昔ながらの工法を守り続けている素朴で健康的な焼き物です。
坂本工窯は、小鹿田焼の10軒ある窯元の内の1つで、当主の工(たくみ)さん、息子の創(そう)さんが作陶しています。

<小鹿田焼 略歴>
江戸中期 開窯        
1931年 柳宗悦が来窯し、技法や作調を称揚する。
1954年 バーナード・リーチ、柳宗悦、濱田庄司、河井寛二郎が来窯し、様々な指導を受ける。
1995年 国の重要無形文化財に指定。
1996年 「小鹿田皿山の唐臼」が「残したい日本の音風景100選」に選定。
2008年 皿山・池の鶴地区が国の重要文化的景観「小鹿田の里」に選定。

2018.08.21 Tue

8/24,25「手伝市」

いよいよ今週末に迫ってきました「手伝市」。

たくさんのお問い合わせやご関心をいただき、ありがとうございます。

SMLには、続々と全国の作り手からクラフト品が到着しています!
Facebookページに写真を順次アップしているので、ぜひご覧ください。
(写真に写っているのは本当に一部です。実際には、すごい量が届いております)

いくつかご質問もいただきましたので、
こちらで改めてご案内いたします。

—————————————————

●手伝市のご飲食に関しては、予約不要です。どなたでもご来場いただけます。

●会場内では、この日限りの特別なフードやドリンクをお楽しみいただけますが、
クラフトのみを見に来られるお客様も大歓迎です。
会場は出入り自由となっております。

●クラフトは「訳あり品」が中心となり、通常の半額程度の価格での販売となります。
お買い上げいただいた商品の、返品・交換はご遠慮下さい。

●会場内では、クラフト販売のみクレジットカード対応しております。

●イベントについてのお問い合わせは、会場のKabiではなく、SML店舗までお願いいたします(03-6809-0696)

—————————————————

どうぞお楽しみに!
主催メンバー、ボランティアスタッフ一同、お待ちしております。

手伝市 -TEGOICHI-

8/24(金)17:00-22:00
8/25(土)11:00-22:00
@Kabi(目黒区目黒4-10-8)

2018.08.20 Mon

【予告】坂本創 個展(9/1-11)

大分県日田の皿山にて300年以上、一子相伝で伝えられてきた小鹿田焼。
その次世代を担う、坂本創。

今回、なんと1000点を超える数のうつわが並びます。

小鹿田焼の未来を切り開く、若き陶工の多彩なうつわに、
どうぞご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂本創 個展

9/1(土)〜11(火)
12:00〜20:00 ※土日祝11:00〜

【作家在廊日】
9/1(土)、2(日)

【オープニングパーティ】
9/1(土)18:00〜
料理家 minokamo(長尾明子)によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<小鹿田焼(おんたやき)について>
大分県日田の皿山にて300年以上の歴史を持つ小鹿田焼。
谷川の水を利用した唐臼で土を砕き、蹴轆轤で成型するという、昔ながらの工法を守り続けている素朴で健康的な焼き物です。
坂本工窯は、小鹿田焼の10軒ある窯元の内の1つで、当主の工(たくみ)さん、息子の創(そう)さんが作陶しています。

<小鹿田焼 略歴>
江戸中期 開窯        
1931年 柳宗悦が来窯し、技法や作調を称揚する。
1954年 バーナード・リーチ、柳宗悦、濱田庄司、河井寛二郎が来窯し、様々な指導を受ける。
1995年 国の重要無形文化財に指定。
1996年 「小鹿田皿山の唐臼」が「残したい日本の音風景100選」に選定。
2008年 皿山・池の鶴地区が国の重要文化的景観「小鹿田の里」に選定。

1 2 3 4 5 6 70