03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.08.27 Mon

【新入荷】河原崎貴さんの皿立て

長野県伊那より、河原崎貴さんの「鉄の皿立て」が入荷しました。

鍛造でフライパンや中華鍋を作る河原崎さん。
皿立ては、今年6月に開催されたうめだ阪急の催事でも好評で、
すぐに売り切れてしまいました。

うつわの雰囲気を壊さない、すっきりシンプルなフォルム。
さりげなくうつわを引き立てます。

細いラインながらも、安定感は抜群。
うつわは、飾るものではなく使うものですが、
棚に収納しにくい大皿は、いっそ立てておくのも一つの手です。


厚めの本を立てることもできます。使い方は様々。

3サイズのご用意があります。
サイズ感などは、ぜひ店頭で手にとってお確かめください。

2018.08.15 Wed

【新入荷】風見窯 杉田貴亮さんのうつわ

今回の常設は明日(8/16)までとなりましたが、
このタイミングで嬉しい新入荷のお知らせです。

福岡県八女市で作陶する、風見窯 杉田貴亮(すぎた たかあき)さんのうつわです。

SMLでは初のご紹介となります。
小皿や蕎麦猪口、使い勝手のよい6寸鉢まで色々と。

ぜひお手にとってご覧ください。



2018.08.11 Sat

【新入荷】宮崎匠さんのうつわ

新入荷のお知らせです。

長野県・高遠町に工房と居を構える、宮崎匠さん。
SMLでは、初めてのお取り扱いとなります。

陶工であるお父さんがこの地を選んだことから、深い山間である高遠に移り住んだ宮崎さん。
焼き物を学びに一度京都へ出て、帰郷後はお父さんと並んで窯を持ち、作陶しています。


釉薬の色合いが美しい、3.5寸皿。輪郭のはっきりした鎬が、シンプルな副菜も映えて見せてくれます。


フラットな角皿。テーブルに並ぶとアクセントになり、ぱっと目を引きそう。


6寸までの、使いやすいサイズ感のうつわがいくつか。


7寸鉢。武骨すぎず、ラインもすらりと。鮮やかな食材が合います。


徳利と、


片口、


ぐい呑いろいろ。キンと冷やした夏の酒にも、粋な色合いです。

もともと高遠は、美濃から陶工を呼び寄せ、甕や鉢などを作る「高遠焼」の根付いた土地。
宮崎さんは、配合を調整しながら地元の土を使い、蹴ろくろで制作を行っています。

渋さを感じる色合いですが、不必要にゴツゴツしておらず、手に馴染みやすい。
どんなシーンにも使いやすいのではないかと思います。

ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。
8/16(木)までの常設期間中は、入荷分すべての種類を並べております。

2018.04.19 Thu

[新入荷]フードカバーと韓国の匙

またまた新入荷のご案内です。
南アフリカ近郊で作られた、フードカバーが入荷しました。



日本では蝿帳ともよばれますね。
虫から食事を守る機能はもちろんですが、ごちそうを\ジャーン/とさせる演出もできちゃいます。
サイズは直径約30cmです。


こちらは韓国の匙。線彫の模様が入っています。中には文字のような模様も!
サイズは10cm〜12cmほどとなります。

2018.04.18 Wed

出西窯が入荷しました

新入荷のご案内です。
久しぶりに、出西窯のブルーのアイテムが並びました。
4寸皿(Φ12cm)〜6寸皿(Φ18cm)
5寸丸鉢(Φ15×高さ7.5cm)
など、手に取りやすいサイズで、
ギフトにもおすすめの価格帯のアイテムが充実しています。
ただいま常設で並べている、
エスニックなアイテムとも相性抜群です。

1 2 3 4 5 6 10