03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2019.07.01 Mon

【参加募集中!】つまみ道Vol.13 夏のハイカラ

7月!
いよいよ夏がやってきます。
 
暑い1日の終わりには。
 
シュワっと染みるハイボールをぐいっと。
ピクルスか何かを軽く口に放り込んだら
いよいよ今夜のメインつまみ。
 
カラリと揚がった、ジューシーな唐揚げ。
 
肉汁あつあつ。歯ごたえぷりぷり。
食べ過ぎ?なんて、頭をよぎるのは一瞬だけ。
胃も脳も幸せに満ちて
ハイボールと唐揚げ、黄金コンビにノックアウト。
 
————————————————–
 
つまみ道 Vol.13【夏のハイカラ】
 
7/24(水)19:30-21:00
場所:工藝 器と道具 SML
参加費:¥5,000
定員:12名
 
講師:木村朋世(FUTASARA)
 
————————————————–
 
今回楽しむつまみは、唐揚げ。
 
お一人さまでのご参加が多い「つまみ道」。
だからこそ、家で一人で食べたいときにもパパッと作りやすい
フライパンを使った唐揚げの作り方を伝授いたします。
 
「たっぷりの油」も「揚げもの用の鍋」も
必要ありません!
手軽に作って、夏をめいっぱい楽しみましょう。
 
————————————————–
 
お申込は、SML(03-6809-0696 / e-shop@sm-l.jp)まで。
 
 
 
<キャンセルポリシー>
開催2日前まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%

2019.06.17 Mon

つまみ道Vol.12 参加者募集中!

3ヶ月ぶりになってしまいましたが、【つまみ道】やります!

今回、まだお席に余裕がございます。

爽やかな土曜の午後、明るいうちからカンパイしませんか?

———————————————————————————

つまみ道 Vol.12【鉄のフライパンと夏の男メシ】

6/22(土)16:00-18:00
場所:工藝 器と道具 SML
参加費:¥5,000
定員:12名

講師:小林照恭

————————————————–

徐々に暑さを感じるようになってきた、ここ最近。
だからこそガツンと食べて、ゴクゴク呑みたい!
さっぱり控えめに…なんて無理!

ということで、去る3月にXO醬レシピで登場してくれた男子先生・小林のお兄ちゃんが、

今回もガツンと男のレシピを引っさげて再登板!
この夏ずっと使えるつまみ3種を伝授いたします。

<メニュー> *予定です
●生姜焼きみぞれソース
…えっ、生姜焼きにそれ入れる?!一癖あるオリジナルレシピ。
●スパイスいもフォンデュ
…フォンデュの常識を根底から覆す、ビールのすすむつまみ。
●冷やしイカトマト
…お手軽材料で作る、スピードひんやりメニュー。

————————————————–

参考に、3月に開催した【つまみ道 -松﨑家のつまみ-】の様子を、少しだけご紹介。

 

まずは蓮池先生のデモンストレーションから。

この日は、木工の作家・松﨑修さんのお母様である松﨑道子さんがゲスト。

以前蓮池先生は道子さんからお料理を習ったこともあり、この日はコンビで【つまみ道】講師に。

メインは、道子さんが朝、栃木の自宅の庭で摘んで来てくれた野草!

ふきのとう、よもぎ、せり、カンゾウ…贅沢すぎる新鮮さ。

旬のホタルイカと軽く火を通したカンゾウ。修さんの漆の皿に盛り付けました。

修さんと二人展の会期中だった、後藤竜太さんのうつわにも盛り付け。

小料理屋さんみたいにカッコいいです!

食べながら呑みながら、道子さんに質問!

「難しいことはしない。お金がなければ、ちょっと工夫すればいいのよ」と道子さん。

最後は、修さんのお父様も遊びに来てくださいました。

後藤さん(チェックのシャツ)との掛け合いには、ドッと笑いも。

漆のこと、木のこと、たくさん聞けて、ほろ酔いながらも学びの多き夜でした。

————————————————–

さて、今回6/22(土)の回は、
『ミントチュチュレザー + 河原崎貴』の会期中。
革の作家・川口淳平さんと、河原崎さんの奥さま・中村摂子さんの在廊日で、

【つまみ道】に参加してくださる予定です!

もちろん女性も男性も大歓迎!
お一人さま大歓迎!
初めての方、リピーターさん大歓迎!

お申込は、SML(03-6809-0696 / e-shop@sm-l.jp)まで。
開催直前までお待ちしております!
————————————————–

<キャンセルポリシー>
開催2日前まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%

 

2019.03.15 Fri

ご応募受付中!【つまみ道 松﨑家のつまみ】

今回は、栃木県の漆作家・松﨑修さんの家のつまみ!

 

松﨑さんのご自宅は昔ながらの大きな古民家です。

お父さまやご親戚も作り手として活躍されているため、

松﨑家には日々様々な方が来られ、大勢で食卓を囲むことが多いのだとか。

私たちSMLメンバーも、美味しいお料理やお酒をご馳走になったことがあります。

 

今回はそんな松﨑家の定番つまみを、修さんのお母さま・道子さんから習います。

松崎家の位置する栃木県の茂木(もてぎ)は、とても緑豊かな田畑が広がる地域。

その茂木でとれる<野草>が、今回主役の食材です。

 

3/20更新!【当日のメニュー】

●ジンジャエール

●ふきみそ&煮大根、パン

●ヨモギの天ぷら&イノシシの竜田揚げ

●甘草の酢味噌がけ

●菊芋のきんぴら

●赤ネギと白ネギのバジルオイル漬け

●締めのお楽しみご飯

 

当日は、松﨑修さんと後藤竜太さんも、一緒に美味しい時間を楽しみます。

漆のこと、陶器のこと。お二人にゆっくり色々聞いてみたい方も是非どうぞ。

—————————————————————-

3/23(土)16:00-18:00

参加費 ¥5,000
定員 12名
講師 松﨑道子・蓮池陽子

お申し込みは、名前・電話番号・アドレスを添えて
SML(e-shop@sm-l.jp / 03-6809-0696)まで。

<キャンセルポリシー>
開催2日前まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%

—————————————————————-

 

2019.03.02 Sat

ご応募受付中!【つまみ道 ホタテざくざく!XO醬の巻】

3月の「つまみ道」第一弾!

【つまみ道 ホタテざくざく!XO醬の巻】

SMLで去年からお取り扱いしている「Scallop Sauce」。
訳すと「ホタテソース」、XO醬です。
ソースというか、これはもうホタテ。
こんな贅沢良いの?と驚く、ホタテざくざくの瓶詰めです。

つまみとしてそのまま食べても良し、
チャーハン、鍋、雑炊、グラタン、ドレッシング、何でも良し。
とまらない美味しさで、一度食べるとリピート必至の
絶品調味料です。

今回は、このXO醬を使った超簡単つまみを、
初の男子先生「お兄ちゃん」こと、小林照恭さんに習います!

<メニュー>
・干し大根ピリッと炒め
・ジャーマンぽてマヨ
・鶏団子、白菜でトロトロ鍋
・お楽しみのシメごはん

今回もキンキンに冷えたビールと、
「いまでや」セレクトの美味しい日本酒をご用意いたします。

——————————————-

【つまみ道 ホタテざくざく!XO醬の巻】

3/12(火)19:30-21:30
@SML(目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F)

<参加費>¥5,000
<定員>12名

お申込は、03-6809-0696 / e-shop@sm-l.jpまで
(facebookの参加ボタンでは受け付けておりませんのでご注意ください)

——————————————-

<先生>小林照恭(こばやし てるひさ)
料理人、雑貨メーカー、家具製造など、さまざまな経歴を持つ男。
現在はフリーランスでインテリア雑貨の企画・卸として活躍し、
昨秋に自身プロデュースとなる木のカトラリーを発表、
SMLの定番商品として販売している。

( ↓ 店頭でおなじみ、このカトラリーです)

何の由来か、呼び名は「お兄ちゃん」。
当社では新人スタッフから社長まで、「お兄ちゃん」といえば小林照恭。
設備が壊れたら「それお兄ちゃんに聞いてみて」。
彼の奥様が店に来てくれたら「あ、お兄ちゃんの奥さんだよ」。
年下も年上も関係なく、お兄ちゃんは小林照恭ただ一人なのである。
美味しいものとお酒が大好き。紺のバンに乗っている。前髪は短めです。

2019.03.01 Fri

3.21-4.2【松﨑修×後藤竜太 二人展】

 

【松修×後藤竜太 二人展】

 

3/21(木・祝)〜4/2(火)

12:00-20:00 ※土日祝11:00-

 

<在廊日>

修      3/21,23,24,30,31

後藤竜太 3/21,23,24

<実演>

松﨑修 3/21,23,24

ノミや鉋で形を作っていく「刳りもの」の作業を実演いたします

<オープニングパーティ>

3/21(木・祝)18:00-  ※申込不要

料理家・蓮池陽子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

——————————————————————————-

毎年、桜の季節恒例の【松修×後藤竜太 二人展】。

松﨑さんの漆は、ぼってりしたフォルムが特徴的。

後藤さんの陶器は、土っぽくザラッとした質感。

店に整然と並んでいると「ちょっと渋いかな?」と感じるかもしれませんが、

普段の食事を盛ってみると、驚くほど使いやすく、一枚で雰囲気を作ってくれます。

 

関西の作家さんが送ってくれた柑橘を、二人のうつわでいただいてみました。

松﨑さんのお重で、食後のデザートとして。

フチが錫なので、使い方次第で華やかにもクールにもなります。

お正月やお花見以外の、普段の日常の中でお重を使ってみると、遊び心があって楽しい。

こちらは後藤さんのうつわに、春菊と八朔のサラダを。

浅鉢なので、ふんわり料理を盛るとバランス良く、きれいに見えます。

深い色のうつわは単体だと地味に思えても、鮮やかな野菜との相性が抜群。

——————————————————————————-

さらに、今回は二人とも栃木の作家ということで、

栃木に関連したイベントを二つ企画しています!

ちょうど季節は、桜満開の頃。中目黒へぜひ遊びにお越しください。

 

【関連イベント1】

『つまみ道 -松崎家のつまみ-』

3/23(土)16:00-18:00

参加費¥5,000 定員12名 ※事前申込制

講師:松崎道子、蓮池陽子

お客さんや知人が多く訪ねてくる松崎さんの家では、大勢で食卓を囲むのが日常。

今回は地元の旬野菜を使った簡単つまみを、松崎家のお母さんから習います。

松崎さん後藤さんと共に、賑やかに乾杯しましょう。

 

【関連イベント2】

『SMLのお花見 -栃木編-』 ※申込不要

3/31(日)12:00-20:00

企画:しもつかれ会議

栃木の作家の二人展にちなみ、栃木の美味しい日本酒やワイン、

栃木の郷土料理『しもつかれ』をアレンジしたランチやつまみをお楽しみいただける花見イベント。

近くの目黒川は花見の名所で、大変賑わいます。

休憩がてら、裏通りのSMLにも是非お立ち寄りください。

1 2 3