03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.10.20 Sat

新入荷 河原崎貴のフライパン

今年の6月に行われた阪急うめだ本店の催事「民藝と暮らす2018」にて

大好評いただいた、河原崎貴さんの鉄のフライパンと中華鍋。

 

ついに本日、SML店舗にも初入荷いたしました!

お問い合わせくださっていた皆さま、お待たせいたしました。

 

長野県伊那市に工房を構え、鉄の製品を作る河原崎さん。

スタッフやお弟子さんはおらず、すべての工程を一人で行っています。

 

河原崎さんの作り方は、「鍛造」。

鉄を熱することで柔らかくし、その間にカンカンと叩いて形を作ります。

熱して真っ赤な状態になった鉄。

何度も叩き、形を整えます。

また、叩くことで鉄がギュッと緻密になるので、頑丈さが増します。

経験や感覚を研ぎ澄まし、一つ一つに向き合います。

このあと、取っ手の部分をつけてフライパンの形に。

こうして出来上がったフライパン。

鍋肌がとてもかっこいい。

鍛造だからこそ出来る、この薄さ。

「思ってたより軽い!」と催事でも驚かれるお客さんが沢山おられましたが

これも手作業ならではの良さなのです。

河原崎さんのトレードマーク、輪っか状の取っ手。

キッチンで、吊り下げて収納も可能です。

手に持ってみるとこんな感じ。

とにかく「焼く」「炒める」が美味しい、鉄のフライパン。

オーソドックスですが、まずは目玉焼きを作ってみてほしいです。

はっとするほど、美味しく焼けます。

今回、サイズは3つ。

小:直径22cm、底径16cm …焼き野菜やトーストを焼くのに便利なサイズ

中:直径25cm、底径18cm …ステーキ肉やオムライスを焼けるサイズ

大:直径28cm、底径20cm …具沢山な焼きそばも安心なサイズ

※おおよそのサイズです。個体差があります

 

続いて、

中華鍋。

こちらは、深さがしっかりあります。

麻婆豆腐や、ソース多めのパスタなど、汁気のあるものにも大活躍。

こちらも3サイズ。

小24cm、中26cm、大29cmとなります。

 

 

さらに、

前回の入荷時には、たくさんお問い合わせをいただきました。

鉄の皿立て。

とてもシンプルで、お皿の雰囲気を邪魔せず、すらっと格好いい。

こちらも3サイズのご用意です。

(背面の鉄の高さ) 小20cm、中25cm、大30cm

サイズ感や重量など、ぜひ店頭で手にとってお確かめください。

10/25(木)までの常設期間中、店頭に並べております。

2018.08.27 Mon

【新入荷】河原崎貴さんの皿立て

長野県伊那より、河原崎貴さんの「鉄の皿立て」が入荷しました。

鍛造でフライパンや中華鍋を作る河原崎さん。
皿立ては、今年6月に開催されたうめだ阪急の催事でも好評で、
すぐに売り切れてしまいました。

うつわの雰囲気を壊さない、すっきりシンプルなフォルム。
さりげなくうつわを引き立てます。

細いラインながらも、安定感は抜群。
うつわは、飾るものではなく使うものですが、
棚に収納しにくい大皿は、いっそ立てておくのも一つの手です。


厚めの本を立てることもできます。使い方は様々。

3サイズのご用意があります。
サイズ感などは、ぜひ店頭で手にとってお確かめください。