03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.01.30 Tue

【常設展1/31〜2/8】土鍋の種類が過去最多!

こんにちは。
あっという間に1月末になりましたね。
年明け第一弾企画の蔵出市も無事に終了し、明日からまたいつものSMLにもどります。
盛りだくさんに並ぶ期間も楽しいですが、
常設展は、一点一点のアイテムをゆったり・じっくりと検討していただけるので、これまたスタッフ一押しの期間です。
毎回テーマのある常設展ですが、
今回の見所は、なんといっても土鍋のバリエーションの豊富さです。
店内は、土鍋祭り・・・?というくらい、過去最多種の土鍋が並んでいます!

さっそく、順番にご紹介します。
まずは、こちら!

福島を拠点に作陶されている、ベテラン作家・五十嵐元次さんの新作土鍋です!
普段は白磁や青磁のお仕事が多い五十嵐さん。土鍋はとても新鮮です!
左から
・五十嵐元次 土鍋 (直径25cm 本体高さ12cm 蓋をした時の高さ21cm )14000円+税
         (直径18cm 本体高さ10.5cm 蓋をした時の高さ16cm )8000円+税
         (直径20cm 本体高さ10.5cm 蓋をした時の高さ17.5cm )8500円+税
         (直径19.5cm 本体高さ9cm 蓋をした時の高さ15cm )8500円+税

続いては、こちらも完全新作!出西窯の土鍋です。

第24回日本陶芸展

にて特別賞・TOTO賞を受賞した作品が、このたびついに商品化されました。
なんと、SMLが全国初のお取り扱い店となります。
そろばんのコマのような形が特徴的で、エスニックな料理とも相性がよさそうです。
・出西窯 土鍋 中/飴 (直径26cm 本体高さ11.5cm 蓋をした時の高さ16.5cm)24000円+税

大人気の大谷製陶所の白い土鍋もまだまだお選びいただけます。
サイズは、以下のとおり。(*すべて、内寸のサイズです)
・大谷製陶所 平鍋(浅) (直径24cm 深さ3cm)14000円+税
・大谷製陶所 平鍋(並) (直径18cm 深さ5cm)8000円+税
            (直径21cm 深さ5cm)11000円+税
            (直径24cm 深さ5cm)16000円+税
            (直径27cm 深さ5cm)21000円+税
・大谷製陶所 平鍋(深) (直径18cm 深さ8cm)9000円+税
            (直径21cm 深さ8cm)12000円+税
            (直径24cm 深さ8cm)18000円+税
            (直径27cm 深さ8cm)24000円+税
こちらは、煮炊きのほか、炒め物にも使えるお鍋です。
SMLでのキッチンでも大活躍。使い始めはシンプルですっきりとした雰囲気ですが、
使い込むうちにどんどんと味わいが。愛着が湧きます。

そしてお次は、

一見、鉄鍋のようにも見えますが、土鍋です。
鈴木環さんが手がけたもので、こちらは受注生産となります。
北欧デザインの食器など、洋食器とも相性がいいシンプルなデザインが魅力です。
店頭には、中サイズのものをサンプル展示しています。
・鈴木環 土鍋 小 (直径17cm 本体高さ8cm) 10000円+税
       中(直径20cm 本体高さ9.5cm) 16000円+税
       大(直径24cm 本体高さ9cm) 20000円+税

その他、岩井窯の耳付土鍋も入荷しております。
少量入荷のため、気になる方はどうぞお早めに!売り切れ御免です。
そのほか、店内の様子はこんな感じです。

独特な意匠がたまらない、三宅義一さんのワイングラス。

森山窯の丼鉢、ご飯茶碗

久しぶりに登場!とぼけた表情が可愛らしい”サル手”
連続して繋げるとさらに可愛さアップです。

石川硝子工藝舎の「旅箱」
こちらは、硝子の猪口2つをピッタリのブリキ缶に入れて持ち運べるセットです。
特製の手ぬぐいとポーチは、なんとSMLの地下にあるお店「ANACHRONORM」が手がけたもの。

牧谷窯の器は、人気の波模様も登場。

匙の端材から作られた箸置き。端材ならではの計算外の形が魅力的です。

その他にも、酒器やオーブンウェアなど、いろいろと並べております。
会期は1月31日〜2月8日まで。
会期中は休みなく、毎日20時までおまちしております。

2015.11.10 Tue

「岩井窯 山本教行の仕事」~房江さんの土鍋お料理教室~

「岩井窯 山本教行の仕事」展の会期二日目の11/1には、
山本教行さんの奥様である房江さんは
日々、3世代家族の食事はもちろん、喫茶室やお食事どころのお料理も作られています。
その房江さんに、岩井窯の土鍋を使ったお料理を教えて頂くお料理教室を開催致しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
房江さんがデモンストレーション。
凛とした雰囲気が素敵です。
みなさん真剣な眼差しで聞いていらっしゃいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずはじゃがいものグラタンから。
蓋付片手土鍋を使ってご飯も炊きながら。
(ごはんの画像がなくて申し訳ございません!)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パイ皿で今回作って頂きました。
見た目よりも思いの他たっぷりはいりますよ。
お店全体に美味しそうな香りが広がっていました。
出来立てを早速ご試食頂きます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして耳付土鍋を使ってチゲ鍋!
美味しそうです!
そして実際使っているところをみるとイメージが湧きますよね。
今回スッカラやおたまや中華鍋などの道具も日頃房江さんが使っているものをお持ち頂きました。
おたまはSMLでもおつきあいのある菊地流架さんにお願いして作ってもらったものだそう。
お箸も箸袋に和紙に印がおしてあるものを。
おもてなしのこころを随所に感じます。
お料理を召し上がって頂いたあとは、「ごまかし」でお茶タイム。
房江さんはレシピだけではない色々なおはなしをされていました。
ご参加頂いた皆様、房江さんありがとうございました!
ちなみに、今回のグラタンのレシピや、ごはんの炊き方は岩井窯のカタログ「やきもの たべもの がたり」に載っていますよ!

2015.11.09 Mon

10/31「やきもの たべもの がたり」お食事会の様子

10/31(土)〜11/10(火)「岩井窯 山本教行の仕事」展もいよいよ明日11/10(火)までとなりました。
展示終了間際になってしまったのですが、初日に行われた「やきもの たべもの かたり」お食事会の様子です。
 
17時のスタートを前に、売場も沢山の人で賑わいました。
IMG_0159
乾杯!!
日本酒はもちろん鳥取の地酒!  日置桜「強力」「山装ふ」などなど。
IMG_0160
山本さんにお願いしてメニューを書いていただきました。
皆さんとの語らいの場であるお食事会「やきもの たべもの がたり」
「語り」と漢字で書かれた文字には、楽しむという意味も込められています。
IMG_0161
今回のお料理は山本教行さんの奥様であり「喫茶 HANA」「食事処 花」の料理番でもある房江さんに
地元や季節の素材をふんだんに使ったお料理を作って頂きました。その数なんと11品!
お酒も会話も弾みます。
・自家製ハム
・味噌漬けチーズ
・カラマリ(日本海の白イカのフライ)
・きゅうりの辛子漬
・兵庫北部 天然鮎の甘露煮
・北海道の南瓜の煮もの
・よもぎ麩田楽
・スルメの自家製麹漬
・若竹煮もの
・鳥取砂丘産 自家製らっきょう漬
・土鍋炊小豆のおはぎ
IMG_0162 IMG_0163 IMG_0166 IMG_0164 IMG_0165
山本さんが作られたうつわに房江さんのお料理。そして楽しいお話し。
本来なら鳥取に足を運ばないと味わえない、何とも贅沢なひと時でした。
そして今回お食事会ご参加の皆さんには、なんと、蕎麦猪口のお土産付き!
20点それぞれが違うものだったので、くじ引きで皆さまの元へ。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
 
今回は20名様ご予約制だった為、お受けできなかった方には大変申し訳ございませんでした。
 
ご参加いただいた皆さま、山本教行さん、房江さん、本当にありがとうございました。
 
【おまけ】初日最後の一枚。
IMG_0170
写真はSMLのDMや「最高に美しいうつわ」「もっとうつわを楽しむ」の写真を撮っていただいている
カメラマンの高野尚人さんからお借りしました。
いつもありがとうございます。

2015.10.30 Fri

いよいよ明日から!10/31(土)〜11/10(火)「岩井窯 山本教行の仕事」

iwai_bannerPhoto by Naoto Takano
いよいよ明日の10/31(土)から11/10(火)にかけて「岩井窯 山本教行の仕事」展がはじまります!
古き良きものと向き合い
日々使い
仕事に映す
蓄積された時間の地層を通り抜けて生まれる
清水のようなうつくしさ
山本教行 45年の仕事
ディスプレイの様子をどうぞご覧下さい。
今回、日頃なかなかご覧頂く事が難しい大物や1点ものも数多く届いておりますよ!
全般的に種類多め、同じ数少なめ(!!)ですよ!
気になる方はお早めに!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エントランスからすごい迫力です!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
所狭しと存在感のある作品が並んでいますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大物&1点ものパラダイスです!
ディレクターが窯元まで伺い、隅々まで探して頂き沢山選ばせて頂きました!
この機会を逃すとほんとうに!なかなかご覧頂けませんよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
同じ型でも意匠が違うと全然雰囲気が変わりますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、長らく封印されていた練り込みの作品を今回特別に作って頂きました!
が!こちらはすべて1点ものです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使い易いサイズのお皿も色々な種類がございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポットや土瓶、カップなども色々ございます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、各1、3点のみのご飯茶碗。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
箸置きも2点1組で各1組ずつのみの入荷です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてこの時期大活躍!人気の耐熱シリーズももちろん届いていますよ!
ただ数はそれぞれ少なめですので、お決まりの形のある方はお早めに!
とにかく圧倒!の展示です。
山本教行さんも明日の10/31(土)から4日間在廊されますよ!
是非皆様会いにいらしてくださいね。
作家在廊日
10/31(土) ~11/3(火・祝)
尚、会期中開催予定のイベントは御陰さまで全て満席となっております。
ご了承ください。
岩井窯併設「喫茶Hana 」謹製「ごまかし」販売
ごまと徳島産の和三盆糖を贅沢に使った「喫茶Hana 」オリジナルのお菓子「ごまかし」を販売致します。
※数量限定、週末のみ(10/31-11/1,11/7-8)の販売です。
11/2(月)-14(土)
HIGASHIYA-YAMA TOKYOにて
岩井窯 山本教行さんのうつわで鳥取の食材を使ったメニューをご提供いたします。
東京都目黒区東山1-21-25
Tel 03-5720-1300
営業時間
昼 11:30~15:00(L.O. 14:00) 日曜・月曜定休日
夜 18:00~25:00(L.O. 24:00) 日曜定休日
http://higashiyama-tokyo.jp/

2015.10.19 Mon

10/31(土)〜11/10(火)「岩井窯 山本教行の仕事」ご予約絶賛受付中!

20151001_Iwaigama_001
20150705_0148
20150704_0088Photo by Naoto Takano
10/31(土)から11/10(火)には「岩井窯 山本教行の仕事」展を開催致します。
SMLでは初めての個展。
会期中は岩井窯の山本教行さんのうつわを使った様々な食のイベントを開催します。
10/31(土)から11/3(火/祝)まで山本教行さんは在廊致しますので、イベントにも全てご参加されますよ!
どうぞご期待ください。
尚、イベントは事前ご予約制です。
もう既にご予約を開始しております。
ご参加ご希望の方はお早めに!
20150705_0133
20150705_0128
20150704_0107
20150704_0023Photo by Naoto Takano

作家在廊日
10/31(土) ~11/3(火・祝)

「やきもの たべもの がたり」 会費¥3500 (蕎麦猪口のお土産付)
★満席となりました★
10/31(土) 17:00~ 予約制/定員20名

山本教行さんのものづくりは全て、生活の中における「食べる」という行為に繋がっています。
奥様であり、窯に併設された「喫茶 HANA」「食事処 花」の料理番でもある房江さんに、
地元の素材をふんだんに使ったお料理、約10品を作って頂き岩井窯の大皿でご提供致します。鳥取の地酒のご用意もございます。

「房江さんの土鍋お料理教室」会費¥2000

(残席2)
11/1/日 13:00~ 予約制/ 定員15名

岩井窯の土鍋を世界一使いこなしている山本房江さんに、これからの時期にぴったりの土鍋を使ったお料理を教えて頂きます。全て岩井窯の土鍋シリーズを使い、グラタン、チゲ鍋、ご飯を。あつあつのお鍋を、みんなで囲んでいただきましょう。

「いもとひき肉とわたし」中山暢子 グラタン料理教室(残席1)
11/3/火祝 13:00~会費¥5000 (オリジナルグラタン皿付 ) /定員10名

今回特別に山本教行さんに作って頂いたグラタン皿を使って、
じゃがいもとひき肉のおいしいグラタンの作り方を、
フードスタイリストの中山暢子さんに教えて頂きます。
できたてをその場でお召し上がりください。

上記イベントのご予約はこちらから!→
http://www.sm-l.jp/moushikomi/index.html

岩井窯併設「喫茶Hana 」謹製「ごまかし」販売

ごまと徳島産の和三盆糖を贅沢に使った「喫茶Hana 」オリジナルのお菓子「ごまかし」を販売致します。※数量限定、週末のみ(10/31-11/1,11/7-8)の販売です。

11/2(月)-14(土)
HIGASHIYA-YAMA TOKYOにて
岩井窯のうつわを使ったメニューをご提供いたします。

東京都目黒区東山1-21-25
Tel 03-5720-1300
営業時間
昼 11:30~15:00(L.O. 14:00) 日曜・月曜定休日
夜 18:00~25:00(L.O. 24:00) 日曜定休日
http://higashiyama-tokyo.jp/

1 2 3 4