03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.05.10 Thu

【今週末まで!】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]

【GSW2018 -ゴールデンスリップウェア-】
いよいよ、今週末(5/13日)までとなりました。


ついつい、集めたくなる小皿もまだまだ充実。
お茶菓子やお醤油皿に。
アクセサリーをのせても絵になります。
さまざまな形や模様をテーブルの上に散りばめて、
コーディネートを楽しんでいただきたいです◎
最終日まで、休みなく。
毎日20時まで開けています。
現在の店内の様子はこんな感じです。
本当にたくさんの入荷がありましたので、まだまだ充実したラインナップ。









・・・
「Golden SlipWare 2018」
4/28(土)~5/13(日)

今年で8年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2018」
日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。
――――――――――――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
――――――――――――――――――――――――――
【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)
ITO TAKEHIRO/INOUE NAOYUKI/KOJIMA TEPPEI/SAITO JURO/JUBA TENSHIN/NAKAGAWA NORIO/MAENO NAOFUMI/YAMAGUCHI KAZUNA/YAMADA YOJI
【今後の作家在廊日】
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩

2018.05.03 Thu

【開催中!】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]

ゴールデンウィークも後半戦に突入しましたね!
現在の店内をご紹介。
まだまだ初日のようなボリュームでお楽しみいただけます!
▼展示概要はこちらをご覧ください。

【予告】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]







各作家のアイテムも少しご紹介。
まだまだいいもの残っています。
▼井上尚之


▼山田洋次


▼齊藤十郎

▼前野直史

▼伊藤丈浩


▼山口和声


▼十場天伸


▼小島鉄平



▼中川紀夫


・・・
「Golden SlipWare 2018」
4/28(土)~5/13(日)

今年で8年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2018」
日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。
――――――――――――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
――――――――――――――――――――――――――
【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)
ITO TAKEHIRO/INOUE NAOYUKI/KOJIMA TEPPEI/SAITO JURO/JUBA TENSHIN/NAKAGAWA NORIO/MAENO NAOFUMI/YAMAGUCHI KAZUNA/YAMADA YOJI
【今後の作家在廊日】
5/4(金・祝)齊藤十郎
5/5(土)齊藤十郎
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩
▼EVENT
――――――――――――――――――――――――――
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【スリップ酒場】
5/6(日)14:00~20:00 *売切れ次第終了
料理家 蓮池陽子が女将を務める、1日限定のスリップ酒場がオープンいたします。
おいしいお酒と、スリップウェアで楽しむ魅惑のおつまみをご堪能ください。
――――――――――――――――――――――――――
▼WORKSHOP
毎回大好評のスリップウェアのワークショップを今年も開催いたします。
制作したうつわは作家の窯で焼き上げ、後日SMLにてお引渡しいたします。
――――――――――――――――――――――――――
【齊藤十郎ワークショップ】
5/4(金/祝)
① 11:00~ / ② 14:00~
カレー皿(21×26.5cm)または、9寸皿(直径27cm)のいずれかを選んで作ります。
事前予約制 / 各回先着10名
参加費:カレー皿/7,560円(税込)、9寸皿/12,960円(税込)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【伊藤丈浩ワークショップ】
5/12(土)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
5/13(日)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
長角鉢(17×13.5×3.8cm)を作ります。
事前予約制 / 各回先着15名
参加費:4,860円(税込)
――――――――――――――――――――――――――
ワークショップ参加ご希望の方は、事前にウェブサイトのお申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
*募集は締め切りました
TEL:03-6809-0696 (受付時間 12:00-20:00 土日祝:11:00-20:00)

2018.04.27 Fri

【いよいよ明日から!】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]


明日から、「Golden SlipWare 2018」が始まります。
今年で8回目となる、SMLの定番でありスペシャルな企画!
店内がスリップウェアに埋め尽くされる16日間。
どうぞご期待ください。
▼展示概要はこちらをご覧ください。

【予告】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]


それでは鋭意準備中の店内から、
今回登場するアイテムの一部をご紹介いたします!

伊藤丈浩さんの迷彩のようなシリーズ。
小さな各皿から大鉢まで、色々と形が揃っています。

こちらは井上尚之さんのもの。同じシリーズで飯碗なども展開しています。
可憐な模様です。

イキイキと描かれた動物モチーフが魅力の小島鉄平さんコーナーには、
人気の平皿がたくさん並びました。
今年は1枚に2匹描かれたものも。

齊藤十郎さんは流石の安定感。
「これぞスリップウェア」と言いたくなる、力強い模様が魅力です。
人気の楕円型のカレー皿には、一回り小さいサイズも新登場。

十場天伸さんコーナーからは、薪窯で焼かれた表情たっぷりの角鉢をご紹介。
もちろん、定番のマットなシリーズもたくさん並んでいます。
ランプシェードや直火にかけられるもの、両面にスリップが施されたものなど、毎回表現の幅の広さに驚かされます!

中川紀夫さんからは、アメリカのレッドウェアを彷彿とさせる、クリーミーな赤色の器が。

そしてこちらも中川さん。押紋で描かれた動物がなんとも言えない可愛さです。

前野直史さんからは、爽やかな色味のスリップが届きました。
お皿の淵までしっかりと描かれた模様は、お料理がとてもよく映えます。

山口和声さんからは、落ち着いた雰囲気のマーブル模様が登場です。
マットな表情のうつわと模様の相性がピッタリ。

山田洋次さんからは、ざらりとした石のような質感のスリップが届きました。
文字のようにも見える独特のスリップ模様とあいまって、とても渋いです。
・・・
そして今回、珍しい作家コラボアイテムも登場します!
齊藤十郎さんの土や化粧土・釉薬を使用して、他作家が模様を描いたもの。
今回、数は少ないのですが、こちらのアイテムも販売いたします!
お店では、制作時の様子を記録した映像もご覧いただけるので、ぜひ合わせてお楽しみください。

山口和声×齊藤十郎

十場天伸×齊藤十郎

山田洋次×齊藤十郎

中川紀夫×齊藤十郎
・・・
最後に店内の様子をパラパラと。






どうぞお楽しみに!
・・・
「Golden SlipWare 2018」
4/28(土)~5/13(日)

今年で8年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2018」
日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。
――――――――――――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
――――――――――――――――――――――――――
【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)
ITO TAKEHIRO/INOUE NAOYUKI/KOJIMA TEPPEI/SAITO JURO/JUBA TENSHIN/NAKAGAWA NORIO/MAENO NAOFUMI/YAMAGUCHI KAZUNA/YAMADA YOJI
【作家在廊日】
4/28(土)小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次
4/29(日)山口和声
5/4(金・祝)齊藤十郎
5/5(土)齊藤十郎
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩
▼EVENT
――――――――――――――――――――――――――
【オープニング スリップウェアパーティー】
4/28(土)18:00~20:00
フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【スリップ酒場】
5/6(日)14:00~20:00 *売切れ次第終了
料理家 蓮池陽子が女将を務める、1日限定のスリップ酒場がオープンいたします。
おいしいお酒と、スリップウェアで楽しむ魅惑のおつまみをご堪能ください。
――――――――――――――――――――――――――
▼WORKSHOP
毎回大好評のスリップウェアのワークショップを今年も開催いたします。
制作したうつわは作家の窯で焼き上げ、後日SMLにてお引渡しいたします。
――――――――――――――――――――――――――
【齊藤十郎ワークショップ】
5/4(金/祝)
① 11:00~ / ② 14:00~
カレー皿(21×26.5cm)または、9寸皿(直径27cm)のいずれかを選んで作ります。
事前予約制 / 各回先着10名
参加費:カレー皿/7,560円(税込)、9寸皿/12,960円(税込)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【伊藤丈浩ワークショップ】
5/12(土)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
5/13(日)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
長角鉢(17×13.5×3.8cm)を作ります。
事前予約制 / 各回先着15名
参加費:4,860円(税込)
――――――――――――――――――――――――――
ワークショップ参加ご希望の方は、事前にウェブサイトのお申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
*募集は締め切りました
TEL:03-6809-0696 (受付時間 12:00-20:00 土日祝:11:00-20:00)

2018.04.05 Thu

【予告】Golden SlipWare 2018[4/28-5/13]


「Golden SlipWare 2018」
4/28(土)~5/13(日)

今年で8年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2018」
日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。
――――――――――――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
――――――――――――――――――――――――――
【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)
ITO TAKEHIRO/INOUE NAOYUKI/KOJIMA TEPPEI/SAITO JURO/JUBA TENSHIN/NAKAGAWA NORIO/MAENO NAOFUMI/YAMAGUCHI KAZUNA/YAMADA YOJI
【作家在廊日】
4/28(土)小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次
4/29(日)山口和声
5/4(金・祝)齊藤十郎
5/5(土)齊藤十郎
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩
▼EVENT
――――――――――――――――――――――――――
【オープニング スリップウェアパーティー】
4/28(土)18:00~20:00
フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【スリップ酒場】
5/6(日)14:00~20:00 *売切れ次第終了
料理家 蓮池陽子が女将を務める、1日限定のスリップ酒場がオープンいたします。
おいしいお酒と、スリップウェアで楽しむ魅惑のおつまみをご堪能ください。
――――――――――――――――――――――――――
▼WORKSHOP
毎回大好評のスリップウェアのワークショップを今年も開催いたします。
制作したうつわは作家の窯で焼き上げ、後日SMLにてお引渡しいたします。
――――――――――――――――――――――――――
【齊藤十郎ワークショップ】
5/4(金/祝)
① 11:00~ / ② 14:00~
カレー皿(21×26.5cm)または、9寸皿(直径27cm)のいずれかを選んで作ります。
事前予約制 / 各回先着10名
参加費:カレー皿/7,560円(税込)、9寸皿/12,960円(税込)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
【伊藤丈浩ワークショップ】
5/12(土)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
5/13(日)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~
長角鉢(17×13.5×3.8cm)を作ります。
事前予約制 / 各回先着15名
参加費:4,860円(税込)
――――――――――――――――――――――――――
ワークショップ参加ご希望の方は、事前にウェブサイトのお申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
*募集は締め切りました
TEL:03-6809-0696 (受付時間 12:00-20:00 土日祝:11:00-20:00)

2017.04.30 Sun

「Golden SlipWare 2017」初日の様子。

4/29(土)~5/14(日)「Golden SlipWare 2017」
いよいよ始まりました!
昨日の初日はオープン前からお並び頂き、一日を通して沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました。
例年は忙しくて写真を撮る暇がないのですが、
昨日はSMLのDMや本の写真をお願いしている高野尚人さんがいらしてくださったのできれいな写真を沢山撮っていただきました!
20170429_00004所狭しと並んでいるスリップをみなさんじっくりご覧になっておりました。
20170429_00003在廊されている作り手の方もそれぞれのスリップを前にわいわいと。
20170429_00002良い笑顔の山口さんと小島さん。
20170429_00007オープニングパーティーはじまりました!
20170429_00001今年もフードスタイリストの中山暢子さんにお料理を作って頂きました。
スリップウェアはやっぱりお料理が映えますね!
20170429_00006スリップお好み焼きは外せません!
20170429_00005今年も小島さんに「Golden SlipWare」のイヤープレートを作って頂きました!
20170429_00008エプロンされているのがお料理の中山さん。
20170429_00010
20170429_00011
そして恒例の打ち上げタイム!
20170429_00015皆様お疲れさまでした!カンパーイ!
20170429_00017
20170429_00021
20170429_00022
十郎さんにもらったというナイスなTシャツを早速着る中川さん。とは言えピチピチ笑
そ・し・て!今年もこの時間がやって参りました!
参加の作り手によるお好み焼スリップ〜!!
日頃うつわに描いている作り手にマヨネーズで描いてもらうという贅沢企画。
この為に特別配合のマヨネーズを用意。
順番は年功序列ということで先ずは山口和声さん。
20170429_00023さらさらと。
20170429_00024出来た模様に、「自分作ってない模様じゃん!」との突っ込みあり笑
続きましては十場天伸さん。
20170429_00025シンケン!
20170429_00026あ、ちょっと模様見え辛いですね。
中川紀夫さん
20170429_00027
20170429_00028ドヤ感笑 今回の展示でも多く入って来ている格子模様を。
山田洋次さん
20170429_00029例年かなり攻めた(お好み焼き)スリップを描かれる山田さん。
20170429_00030今年は届いた新柄?ぽいデザイン。
小島鉄平さん
20170429_000312万頭(!)は描いたという鹿模様。とにかくスピーディー!
20170429_00032鹿走っています。
齊藤十郎さん
20170429_00033三つ口を使って。
20170429_00034十郎さんのこの模様は今回も人気です。
そしてトリの前野さんの前は、前野さんのアシスタントのみっちゃん!
20170429_00035他の作り手を凌ぐ(?)勢いと潔さ!
20170429_00036
トリは前野直史さん
20170429_00037「この(マヨネーズの)ゆるさは十郎さんのスリップっぽい」とおっしゃりながら笑
20170429_00038躍動感のある馬の目模様を。満面の笑顔頂きました!
そして!スペシャルゲスト!黒田泰蔵さん。いつも白磁をされている泰蔵さんにお好み焼スリップの無茶振り。
20170429_00039
20170429_00040キュートなニコちゃんスリップを。
20170429_00041作られたお好み焼スリップとみなさんでパチリ。
朝から夜まで大賑わいの一日でした。
作り手の皆さんは深夜2:00頃まで飲みつつ語り合っていたとかいないとか。
遅く迄お疲れ様でした!
さて、まだ二日目の本展。
2000点届いておりますのでまだまだしっかりがっつりご覧頂けますよ!
5/14(日)まで沢山のスリップと共にお待ちしております。

1 2 3