03-6809-0696 info@sm-l.jp
〒153-0042 目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

NEWS最新情報
  • 作り手
  • カテゴリー
  • アーカイブ

2018.01.30 Tue

【常設展1/31〜2/8】土鍋の種類が過去最多!

こんにちは。
あっという間に1月末になりましたね。
年明け第一弾企画の蔵出市も無事に終了し、明日からまたいつものSMLにもどります。
盛りだくさんに並ぶ期間も楽しいですが、
常設展は、一点一点のアイテムをゆったり・じっくりと検討していただけるので、これまたスタッフ一押しの期間です。
毎回テーマのある常設展ですが、
今回の見所は、なんといっても土鍋のバリエーションの豊富さです。
店内は、土鍋祭り・・・?というくらい、過去最多種の土鍋が並んでいます!

さっそく、順番にご紹介します。
まずは、こちら!

福島を拠点に作陶されている、ベテラン作家・五十嵐元次さんの新作土鍋です!
普段は白磁や青磁のお仕事が多い五十嵐さん。土鍋はとても新鮮です!
左から
・五十嵐元次 土鍋 (直径25cm 本体高さ12cm 蓋をした時の高さ21cm )14000円+税
         (直径18cm 本体高さ10.5cm 蓋をした時の高さ16cm )8000円+税
         (直径20cm 本体高さ10.5cm 蓋をした時の高さ17.5cm )8500円+税
         (直径19.5cm 本体高さ9cm 蓋をした時の高さ15cm )8500円+税

続いては、こちらも完全新作!出西窯の土鍋です。

第24回日本陶芸展

にて特別賞・TOTO賞を受賞した作品が、このたびついに商品化されました。
なんと、SMLが全国初のお取り扱い店となります。
そろばんのコマのような形が特徴的で、エスニックな料理とも相性がよさそうです。
・出西窯 土鍋 中/飴 (直径26cm 本体高さ11.5cm 蓋をした時の高さ16.5cm)24000円+税

大人気の大谷製陶所の白い土鍋もまだまだお選びいただけます。
サイズは、以下のとおり。(*すべて、内寸のサイズです)
・大谷製陶所 平鍋(浅) (直径24cm 深さ3cm)14000円+税
・大谷製陶所 平鍋(並) (直径18cm 深さ5cm)8000円+税
            (直径21cm 深さ5cm)11000円+税
            (直径24cm 深さ5cm)16000円+税
            (直径27cm 深さ5cm)21000円+税
・大谷製陶所 平鍋(深) (直径18cm 深さ8cm)9000円+税
            (直径21cm 深さ8cm)12000円+税
            (直径24cm 深さ8cm)18000円+税
            (直径27cm 深さ8cm)24000円+税
こちらは、煮炊きのほか、炒め物にも使えるお鍋です。
SMLでのキッチンでも大活躍。使い始めはシンプルですっきりとした雰囲気ですが、
使い込むうちにどんどんと味わいが。愛着が湧きます。

そしてお次は、

一見、鉄鍋のようにも見えますが、土鍋です。
鈴木環さんが手がけたもので、こちらは受注生産となります。
北欧デザインの食器など、洋食器とも相性がいいシンプルなデザインが魅力です。
店頭には、中サイズのものをサンプル展示しています。
・鈴木環 土鍋 小 (直径17cm 本体高さ8cm) 10000円+税
       中(直径20cm 本体高さ9.5cm) 16000円+税
       大(直径24cm 本体高さ9cm) 20000円+税

その他、岩井窯の耳付土鍋も入荷しております。
少量入荷のため、気になる方はどうぞお早めに!売り切れ御免です。
そのほか、店内の様子はこんな感じです。

独特な意匠がたまらない、三宅義一さんのワイングラス。

森山窯の丼鉢、ご飯茶碗

久しぶりに登場!とぼけた表情が可愛らしい”サル手”
連続して繋げるとさらに可愛さアップです。

石川硝子工藝舎の「旅箱」
こちらは、硝子の猪口2つをピッタリのブリキ缶に入れて持ち運べるセットです。
特製の手ぬぐいとポーチは、なんとSMLの地下にあるお店「ANACHRONORM」が手がけたもの。

牧谷窯の器は、人気の波模様も登場。

匙の端材から作られた箸置き。端材ならではの計算外の形が魅力的です。

その他にも、酒器やオーブンウェアなど、いろいろと並べております。
会期は1月31日〜2月8日まで。
会期中は休みなく、毎日20時までおまちしております。

2015.10.17 Sat

1日限りの出張レストラン「La Bonne Nouvelle」at SML

10/10(土)〜12(月・祝)に開催した「EAT & DRINK 大谷哲也 × 富井貴志」展の最終日、
10/12(月)は【1日限りの出張レストラン「La Bonne Nouvelle」at SML】がOPEN!
京橋のフレンチレストラン「La Bonne Nouvelle」( http://nuvola331.jugem.jp/ )の佐々木隆行シェフのお料理を
大谷さん、富井さんお二人のうつわでお楽しみ頂くという贅沢な時間。
佐々木シェフはせっかく来て頂いたのでとにかく満足して欲しい!
と、本当に儲け度外視!な内容。
どのお料理も本当に美味しそうで、美しくて…
スタッフ揃ってかなり熱い羨望の眼差しを向けていたかと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日は気持ちの良い秋晴れだったのでお昼の回は外で召し上がっていただきました。
お箸、レンゲ、箸置きは富井貴志さんの作品。明日の10/18(日)が最終日ですが富井貴志さんの個展でお求め頂けますよ!
コップは大谷哲也さん。ワイングラスは有永浩太さん。俄然期待が高まります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夜は店内で。お昼は皆様女性でしたが、夜は3組のパートナー同士でのご参加。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大谷哲也さん、富井貴志さんと一緒にみんなで乾杯!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色々な種類のきのこが富井さんのうつわに。どうやってでてくるのでしょうか??
12074831_1042792982421337_9082898961656292590_n
前菜です。大谷さんのリム皿に!みかんは無農薬で皮まで食べられるそうですよ!ささみは大谷さんのお知り合いで信楽で地鶏、銘柄鶏を扱う秋田かしわ店の熟成鶏。http://katy.jp/chicken/
12112200_1042793019088000_9174526269670622902_n
二皿目はピザ皿に。こちらはレストランからの注文が多いというのも納得です。カップにはあんこうのスープ。
12106878_1042793042421331_5824568400406534550_nこちらは瞬く間に売れてしまった帽子鉢に。みどりが映えますね。。ちなみに卵も秋田かしわ店のもの。
11225225_1042793065754662_732177930902872603_n
鶏肉も秋田かしわ店の熟成鶏。
12065778_1042793105754658_7866925079302453158_n
う〜ん。美しい一皿。
12072741_1042793132421322_4823274406211288127_n
平鍋はサンマを焼くのにも使われました!
12141704_1042793222421313_8475161563102329549_n
サンマがのった富井さんの白漆のリム皿はやっぱりお料理が映えますね。こちらも明日10/18(日)までの富井貴志さんの個展でお求め頂けます!
添えてあるご飯は、新潟の桐沢集落でミネラル豊富な伏流水がそそぐ棚田で減農薬農法を用いて育てられた「きりさわ米」http://www.oguni-kirisawa.com/#!kirisawamai/ceqt
こちらは後でおにぎりを頂きましたが冷めても美味しかったです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もちろん大谷さんのライスクッカーで炊き上げました。
12118783_1042793242421311_466372069299993035_n
11148338_1042793272421308_4846831097900216340_n
デザードは美しいフォルムのボウルに。このうつわは皆さん欲しい!との声が!ほおずきがかわいい。
全6皿の珠玉のコース。
皆様堪能されておりました。
う〜うらやましい!
京橋に食べにいこうっと。
ご参加の皆様、佐々木隆行シェフ、スタッフさん、ありがとうございました!
一部の写真はご参加されたお客様からお借り致しました。感謝いたします。
そしていよいよ明日の10/18(日)が富井貴志さんの個展の最終日!皆様是非足をお運びください!
お待ちしております。

2015.10.16 Fri

「大谷哲也コーヒー豆の焙煎ワークショップ」の様子

10/10(土)〜12(月・祝)に開催した「EAT & DRINK  大谷哲也 × 富井貴志」展の二日目10/11(日)は、
大谷哲也さんの土鍋を使った、コーヒー豆の焙煎ワークショップを行いました。
講師は大谷さん自ら!

日々ご自分で焙煎されたコーヒー豆でコーヒーを楽しまれている大谷さん。
タイムリーにも「Discover Japan」のコーヒー特集に出たばかり。
(某中目黒のうつわ屋が仕込んだんじゃないかとの噂も 笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
焙煎で日頃使っている大谷さんの平鍋。美しいコーヒー色になっています。艶感がすごかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
焙煎前の緑色のコーヒー豆。火を入れる前はまだ小さいんですね。
生豆は静岡の 「IFNi ROASTING & CO.」から買われているそうです。http://ifni-coffee-store.com/top.html
写っている焙煎ヘラは大谷さんが富井貴志さんにお願いして作ってもらったもの。豆を煎るのに使い易い形状です。
現在販売中ですよ!ラスト1点ですがっ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずは大谷さんが実演。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鍋に生豆を投入。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
だんだん茶色く、ふっくらとしてきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
皆さん真剣に見入っています!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もくもくと煙も出てきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うーん。いい色です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バットにあけて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
殻をよけます。このザルは園芸用だそう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出来上がり!
次は皆さんが!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして焙煎したコーヒー豆でコーヒーを。
もちろんコーヒードリッパー、サーバー、マグカップも大谷さんの作られたものを使います。
ちなみにお問い合わせの多いコーヒードリッパー、サーバーは現在売り切れております。
ご注文は受け付けておりますのでご希望の方はお問い合わせください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご自分でいれてもらいます。
ドリップスタンドも大谷さんが「Bowl Pond Platz」さんに作ってもらったものだそう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみにコーヒーマドラーも富井貴志さんによるもの。
新作です。こちらも明後日、10/18(日)までの個展で販売しておりますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
焙煎したてをすぐ飲めるって贅沢ですね〜
店内までいい香りが漂っておりましたよ!
私達も参加したかった!
ご参加頂きました皆様、大谷さんありがとうございました!

2015.10.09 Fri

10/10(土)~ 10/12(月・祝)「EAT and DRINK 大谷哲也 × 富井貴志」

eat&drink_0924Photo by Naoto Takano
大谷哲也さんと、富井貴志さんのうつわが同時にご覧頂ける3日間!
会期中、お二人のうつわを使ったさまざまな食のイベントを開催します。
大谷さんの個展は本日まで!
明日からは大谷さんの白いうつわと富井さんの木のうつわをご一緒にご覧頂けます。
では展示の様子をご覧下さい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERADMの写真のようなエントランス。お二人のうつわの組み合わせが素敵です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お互いのうつわが引き立て合っています。
今まで富井さんのうつわは常設展では見れなかった形がわんさか届いています!
またゆっくりご紹介致しますが写真はほんの一部です。
会期中追加もありますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして大谷さんのうつわがこれだけの種類ご覧頂けるのはあと3日です!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お二人は10/11(日)、12(月)の2日間在廊予定です。
どうぞ皆様会いにいらしてください!
作家在廊日
10/11(日)、12(月)
秋の酒・ひやおろしの会・予約不要
10/10(土)17:00~会費¥2000
大谷哲也さん(滋賀)、富井貴志さん(新潟)から秋ならではの酒「ひやおろし」が届きます。
そして「FUTASARA」木村朋世さんには、滋賀と新潟の食材を使ったおつまみを作っていただきます。
お二人の酒器とうつわでお楽しみください!

予約不要でどなたでもご参加いただけますよ!
【満員御礼】
10/11(日)【大谷哲也コーヒー豆の焙煎ワークショップ】と、
10/12(月)【1日限りの出張レストラン「La Bonne Nouvelle」at SML】はお陰さまで全て満席となりました。
ご予約ありがとうございました。
コーヒー豆の焙煎ワークショップはご参加は頂けませんが、見学は大歓迎ですので是非見にいらしてください!
1回目:13:00~と2回目:15:00~の2回です。

2015.10.02 Fri

いよいよ明日から!10/3(土)~ 10/9(金)「大谷哲也」

ootani_0924
こころに浮かぶ
うつくしい食卓
想像力を掻き立てる
大谷哲也 白のうつわ

いよいよ明日から!大谷哲也さんの個展がはじまります!
フォルムが際立つ白一色の世界。
何を盛ろうか、どう使おうか見ているだけで夢がふくらみます。
では展示の様子をご覧下さい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA一面白の世界!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAフォルムが色々で楽しいですね。電傘も届いていますよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA無駄が無く、且つ柔らかいかたちのうつわ達。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお料理が映えるリム付きの洋皿はφ180、φ200、φ250、φ280の4サイズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAなめらかなカーブを描く帽子皿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAレストランからの注文が引く手数多というピザ皿。
ピザはもちろん、前菜を盛り合わせたり、メインのお料理をがっつり載せても。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA銅鑼鉢は4サイズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAご飯茶碗もございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA高坏はお菓子などを。アクセサリーも置いても良いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA存在感のある大皿も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAマグも色々。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAタンブラー型のコップ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAボトルとコップ。大谷さんはボトルに白湯を入れて飲んでいるそう。コップはお茶を飲むのにも、そば猪口として、小鉢としても使えるサイズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAポットは4サイズございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA細部まで美しいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAぐい飲みや猪口は形違いで色々欲しくなっちゃいますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA人気のドリッパーとサーバーも沢山届いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回新作でそれぞれLサイズも届いていますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA醤油差しも大谷さんが作るとこうなります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらの茶入れは外側の蓋を外すと、
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのように内蓋がついているのです。思わずため息が出てしまいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコンテナはサイズ違いで16種類!しか〜し!各1点のみの入荷ですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA乳鉢はSとMの2サイズ。スパイスをごりごりしたい!入荷少なめですよ!
そして大谷さんといえばの耐熱の鍋シリーズ!これからの時期に活躍間違いなしです!
常設では見れない形も届いていますのでお見逃し無く!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA平鍋/浅
OLYMPUS DIGITAL CAMERA平鍋/並
OLYMPUS DIGITAL CAMERA平鍋/深
それぞれφ180、φ210、φ240、φ270の4サイズです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAライスクッカー親子。1合、3合、5合炊きがございます。一番小さな1合炊きは新作ですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAなんともかわいらしい形のシチューポットは4サイズございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA時計も作られています。限りなくシンプル!
明日10/3(土)の初日は、大谷さんに在廊して頂きますよ!
17:00からはオープニングパーティーもございますので皆様是非足をお運びください。
お待ちしております。

作家在廊日
10/3(土)

オープニングパーティー(無料)
10/3(土)17:00~
フードスタイリストの中山暢子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

中目黒SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
12:00~20:00 土日祝は11時 開店になります。
東京メトロ日比谷線・東急東横線 中目黒駅より徒歩7分
03-6809-0696
www.sm-l.jp

1 2